高津区版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

洗足学園 秋山氏が登壇 米クラシックの神髄を ジャズのイディオム感じるプログラムに

 洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団第16回定期演奏会が3月23日(金)、洗足学園音楽大学の前田ホールで開催される。

 同楽団は、2008年に結成。同大学の芸術監督で日本を代表する名匠・秋山和慶氏のもと、プロオケを目指す学内外の若手演奏家で構成されている。

 今回の定期演奏会は、「レナード・バーンスタイン生誕100年プログラム」と題し、代表曲である「『キャンディード』序曲」や隠れた名曲と言われる「セレナード」、「交響曲第2番『不安の時代』」の3曲を披露する。

 バーンスタインの叙情的な旋律美や演出的な音楽構成を感じさせるプログラム。アメリカ・クラシックの神髄と言える「ジャズのイディオム」をふんだんに感じられ、「構えず、気楽に楽しめる」演奏会だ。

 担当者は「オーケストラが好きな方、ヴァイオリンやピアノが好きな方、クラシックコンサートがはじめての方にも必ず満足して頂けると思います。バーンスタインの大掛かりな仕掛けをご堪能下さい」と話す。

紙面持参で2人招待

 入場料3000円だが、今回特別に紙面持参で1組2人まで招待に。予約不要、全席自由。未就学児の入場不可。当日直接会場へ。

洗足学園音楽大学 

神奈川県川崎市高津区久本2-3-1

TEL:044-856-2713

http://www.senzoku-concert.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

沿線11社による面接会

沿線11社による面接会

9月21日 高津区役所

9月21日~9月21日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇六二回「藤江染物店」

    高津物語

    9月21日号

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク