高津区版 エリアトップへ

2018年3月の記事一覧

  • 自由にのびのび創作披露

    自由にのびのび創作披露 文化

    子ども主体でフェス

     学校などになじめず、下作延の「フリースペースえん」に集う子どもたちが企画、運営した「たまりばフェスティバル」が2月25日に川崎市男女共同参画センター(すくらむ...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「あなたの家事力、仕事に活かせませんか」

    「あなたの家事力、仕事に活かせませんか」

    かわさき暮らしサポーター

     川崎市は、高齢者の自宅で掃除や洗濯、調理のサポートといった家事の手伝いを求める人材「かわさき暮らしサポーター(暮らサポ)養成研修」を実施している。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 絵本通じて「多様性」楽しむ

    川崎市「いろいろブックフェア」

    絵本通じて「多様性」楽しむ

    アトレ川崎で12日から

     多様な人々が暮らし、様々な魅力があふれる川崎市を表すブランドメッセージ「Colors、Future!」に共感した書店などが、本を通じて多様性を表現する「いろい...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「ホタル大きく育ってね」

    市民健康の森

    「ホタル大きく育ってね」 社会

    橘小児童が幼虫を放流

     高津区市民健康の森(たちばなふれあいの森)で2月22日、橘小学校の児童ら約150人がホタルの幼虫の放流を行った。 これは、同地を保全管...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「今年こそ太鼓打とう」

    未来太鼓道場

    「今年こそ太鼓打とう」

    シニアに好評 生徒募集中

     国内外で活躍する和太鼓プロチーム「梵天」が主宰し、多摩区で20年以上の実績がある「未来太鼓道場」では、大人気のシニアクラスで生徒を募集している。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 自宅でつるし雛披露

    自宅でつるし雛披露 文化

    土日の開催は初

     子母口の干川志津子さん宅で、今年もつるし雛とちりめん細工の展示が行われる=写真。3月10日(土)、11日(日)の午前9時30分から午後5時まで。入場は無料だ。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 元気のレシピ

    すなが店長の

    元気のレシピ

    No.9 「何となく不調」放っておかないで

     関東地方では1日に春1番が観測され、急激に暖かくなったと思えば、冬に逆戻りする日もあり、三寒四温の日々が続きます。こうした寒暖差や気圧の変化がある時は自律神経...(続きを読む)

    3月9日号

  • 有料老人ホーム等の「無料相談会」

    有料老人ホーム等の「無料相談会」

    22日、29日てくのかわさきで

     有料老人ホームや高齢者住宅など各種施設を、第三者の立場で紹介する「ラ・ヴィータプラザ湘南」による「無料相談会」が3月22日(木)、29日(木)の2日間、てくの...(続きを読む)

    3月9日号

  • 子どもドクター4人を表彰

    子どもドクター4人を表彰 教育

    帝京大溝口病院 医療体験講座で

     高津区役所で2月24日、ベストキッズドクターの表彰式が行われた=写真。 これは、昨年8月に帝京大学医学部附属溝口病院と区の協働事業とし...(続きを読む)

    3月9日号

  • 確定申告はネットで

    確定申告はネットで 経済

    フロンターレアシストクラブが挑戦

     確定申告書の提出で連日多くの人が訪れる川崎北税務署で2月26日、川崎フロンターレ中原アシストクラブ会員がパソコンで確定申告書類の作成に挑戦した。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 春はもうすぐ

    春はもうすぐ 文化

    千年で早咲き桜

     3月の暖かい陽気に誘われて、千年地区の市民プラザ通りでは早くも桜が咲き始めている。 同所の桜は早咲きの河津桜。2008年に当時の千年町...(続きを読む)

    3月9日号

  • クーポンブックで振興を

    区商連

    クーポンブックで振興を 経済

    新年賀詞交で会長抱負

     高津区商店街連合会の賀詞交歓会が2月21日、ホテルケイエスピーで開かれた。 当日は高梨憲爾区長や区内選出議員、行政関係者ら多数の来賓が...(続きを読む)

    3月9日号

  • 防災の伝統継承へ

    高津消防団

    防災の伝統継承へ 社会

    KSPで70周年祝う

     昨年10月に創立70周年を迎えた高津消防団(森勝夫団長)の記念祝賀会が2月23日にホテルKSPで開かれた。当日は現消防団員80人に加え、歴代団長やOB会、議員...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「音楽で心に笑顔を」

    東日本大震災から7年

    「音楽で心に笑顔を」 教育

    洗足学園音大で続く支援

     東日本大震災から3月11日で7年を迎える。久本にある洗足学園音楽大学は、講師と学生による演奏を通じた復興支援活動を震災直後から行ってきた。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 田中 利男さん

    梶ヶ谷4丁目町内会の会長として川崎市自治功労賞を受賞した

    田中 利男さん

    梶ヶ谷在住 83歳

    負けちゃいられない ○…副会長時代を含むと梶ヶ谷4丁目町内会に役員として関わった期間は20年に及ぶ。「地元の人間だから定年...(続きを読む)

    3月9日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

     「年々に、わが悲しみは深くして、いよよ華やぐいのちなりけり」―この歌は岡本かの子晩年の小説『老妓妙』の主人公はもとより、そのままかの子の心境を端的に...(続きを読む)

    3月9日号

  • 12年の集大成、次代へ

    高津区区民会議

    12年の集大成、次代へ 社会

    きょう、区長に最終期報告書

     今期いっぱいでの休止が決まっている、高津区区民会議の第6期最後の全体会議が3月2日に区役所内で開かれた。2年間の活動をまとめた報告書は、きょう9日の区民会議フ...(続きを読む)

    3月9日号

  • 高津小PTAが優勝

    高津小PTAが優勝 スポーツ

    六校連バレーボール大会

     西高津中学校と同学校区の小学校PTAが参加する六校連PTAバレーボール大会が2月10日、同校で行われ、高津小PTAバレーボール部=写真=が3年ぶり4度目の優勝...(続きを読む)

    3月9日号

  • 高齢化で70代1.4倍

    民生委員

    高齢化で70代1.4倍 社会

    欠員212人、市が充足へ

     川崎市の民生委員・児童委員のうち70代が551人で約36%を占め、2月26日までおよそ1年で156人増えていることが分かった。市内で必要とされる定数1756人...(続きを読む)

    3月9日号

  • 自助努力が報われない地方財政制度

    数値でみる川崎と高津No.34 シリーズ

    自助努力が報われない地方財政制度

    川崎市議会議員 ほりぞえ健(けん)

     2002年に財政危機宣言を発した川崎市は、この間、行財政改革に力を入れてきました。 それにより、短期的には財政的余裕を生み出すことがで...(続きを読む)

    3月2日号

  • 「施設のこだわり・美味しい食事をぜひ体験して」

    JR東日本関連企業の介護付き有料老人ホーム「夕佳ゆめみがさき」

    「施設のこだわり・美味しい食事をぜひ体験して」

    4月オープンへ向け「食事つき内覧会」要予約

     介護付き有料老人ホーム「夕佳(ゆうか) ゆめみがさき」(川崎市幸区北加瀬)は、2018年4月の開所に向け、3月10日(土)、17日(土)、24日(土)、31日...(続きを読む)

    3月2日号

  • お得で美味しい決算セール

    農産物直売所セレサモス

    お得で美味しい決算セール

    湘南ゴールド無料配布などイベントも盛りだくさん

     地元の生産者が丹精込めて育てた農産物がずらりと並ぶJAセレサ川崎の大型農産物直売所「セレサモス」。採れたて新鮮なのはもちろん、生産者の顔が見えるとあって、安心...(続きを読む)

    3月2日号

  • シニアのための超初心者コース

    パソコン・タブレット

    シニアのための超初心者コース

     ネットも写真もスマホもすべて対応!

     「友人の携帯が『スマホ』に。『ライン』って何?」「ネットで買い物したいけどセキュリティが心配」など。「すぐ覚えられないし子どもに何度も聞くと怒られる」とパソコ...(続きを読む)

    3月2日号

  • 大好評の文化講座

    11講座

    大好評の文化講座

    趣味探しの春に

     第40回「春の文化講座」が3月下旬から7月上旬に高津市民館などで開講される。主催は高津区文化協会。 初心者のための入門講座で、プロの講...(続きを読む)

    3月2日号

  • 自宅の評価額が80%減小規模宅地の特例とは

    相談レポートvol. 92 相続・遺言初回相談無料

    自宅の評価額が80%減小規模宅地の特例とは

     相続した自宅土地の評価額が80%減額され、大きな減税効果のある「小規模宅地の特例」。しかし、特例だけに要件が細かい。どうすれば使えるのか。北山ハウス産業(株)...(続きを読む)

    3月2日号

  • 老後生活を考える

    老後生活を考える 社会

     「組織と人の幸せづくり研究所」所長の間宮隆彦さんが「新たな自分を生きるために 元・企業戦士が二度死にかけてわかった大切なこととは」をテーマに講座を開く。3月1...(続きを読む)

    3月2日号

  • 千住真理子リサイタル

    千住真理子リサイタル 文化

    4月28日 タウンニュースホール

     タウンニュースホール(小田急線東海大学前駅南口1分)で4月28日(土)、日本を代表するバイオリニスト、千住真理子さんのリサイタルが開催される。午後1時30分開...(続きを読む)

    3月2日号

  • 高津物語

    連載第一〇三五回 「多摩川と岡本太郎」

    高津物語

     高津地区の近代化は明治四〇年と明治四三年の二回にわたる多摩川大洪水に起因する。瀬戸内晴美の東京女子大学の卒業論文『かの子繚乱』がこの大洪水に遭遇した...(続きを読む)

    3月2日号

  • 徳永 友一さん

    1月スタートのTVドラマ『海月姫(くらげひめ)』の脚本を手掛ける

    徳永 友一さん

    中原区在住 41歳

    ドラマは人生の教科書 ○…「原作ファンのイメージに近づけながら、ドラマならではのことも入れていきたい」。『僕たちがやりまし...(続きを読む)

    3月2日号

  • 神輿の魂 担継ぎ30年

    睦高津連合会

    神輿の魂 担継ぎ30年 社会

    式典に200人、節目祝う

     高津地区の神輿団体「睦高津連合会」(平山政勝会長)が発会30周年を迎え、2月18日にホテルKSPで記念式典を行った。会場には来賓や関係者ら約200人が参加。鏡...(続きを読む)

    3月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク