高津区版 掲載号:2018年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

ミニバス男女サンダース杯 梶ヶ谷Bが女子の部V 市内8チーム プロの舞台に

スポーツ

梶ヶ谷(上)、玉川のメンバー
梶ヶ谷(上)、玉川のメンバー
 市内の男女各4チームによるミニバスケットボール大会「サンダースカップ」が3月29日、とどろきアリーナで行われ、男子は玉川ケイジャーズ(中原区)、女子は梶ヶ谷ベアーズ(高津区)がいずれも3戦全勝で優勝を飾った。

 青少年育成を掲げて初企画された同大会は、B1・川崎ブレイブサンダース主催、市ミニバスケットボール連盟が主管。男女分かれてリーグ戦3試合を行い、優勝チームにはフラッグ、全チームに記念品が贈られた。

 サンダースの篠山竜青選手が憧れという玉川の主将、水品皓暉(こうき)君(当時6年)は「チームメートのおかげで勝てた。将来はサンダースに入りたい」と強調。梶ヶ谷の主将、上田萌杏(もあ)さん(同)は「6年最後の試合で悔いなく楽しく、みんな笑顔で頑張れた」と語った。

 各チーム勝敗は以下。【男子】▽南河原ミニバスケットクラブ(1勝2敗)▽南加瀬ロケッツ(3敗)▽中原セブンティーシクサーズ(2勝1敗)【女子】▽四谷クラブ(2勝1敗)▽稲田ミニバスケットボールクラブ(3敗)▽南河原ミニバスケットクラブ(1勝2敗)

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バート・バカラックの世界

読者プレゼント

バート・バカラックの世界

サマージャズコンサート

7月28日~7月28日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連第一〇五三回「賑わった大山街道溝口」

    高津物語

    7月13日号

  • 高津物語

    連第一〇五二回「1910年代の時代状況」

    高津物語

    7月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク