高津区版 掲載号:2018年4月13日号 エリアトップへ

市営2施設 「友引」 火葬受け入れへ 夏冬に12日ずつ開場

社会

掲載号:2018年4月13日号

  • LINE
  • hatena

 市営火葬場のかわさき北部斎苑(高津区)とかわさき南部斎苑(川崎区)では、近年の火葬需要の高まりを受け、今年度から「友引日」の受け入れを本格的に始める。夏場の対応や冬のピーク時の待機緩和、高齢化による多死社会への備えなどが目的だ。

 友引日を開場するのは、両施設ともに7〜9月と12〜2月の年12日ずつ。亡くなる人が増える傾向にある冬と、遺体の保管費用がかさむ夏に重点を置いた。特に冬場は、遺族が1週間ほど待たされる場合もあるという。

 市生活衛生課は「友引日も稼働させることで、こうした状況を改善していきたい」としている。

両施設で年間1万件超

 指定管理者が運営する両施設の開場日は、2016年度で年間304日。これまで友引日は、館内清掃やメンテナンスなどを行うための休業日としてきた。

 しかし、火葬件数は年々増え続けており、16年度は2施設合わせて1万353件。2年前よりも1120件増えた。1日の受け入れ枠は、南部が22件、北部は改装中のため15件となっている。現状では対応できているものの、市は「今後は枠を超える可能性もある」と判断。そのため、市は16年度の友引日の2日間を両施設で試験的に開場し、17年度にも4日受け入れた。利用件数は16年度が41件、17年度が76件だったという。

 一般的に、友引日は「友を引く」との見方から葬儀や火葬は縁起が悪いとされ、避けられる風潮があった。しかし、試行期間中の市のアンケート調査によると、民間の葬儀事業者からは「無宗教であれば葬儀を行える」「早期火葬で遺族の費用負担が軽減できる」など、肯定的な意見が多かったという。

 市は「近年の価値観の多様化や在日外国人ら宗派の違いなどで、友引日に対する抵抗感が薄れつつある」と分析する。次年度以降の方針は未定としており、今年度の状況を踏まえて検討していくとしている。

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

代表理事 田中菊雄

エージシュートはゴルフの18Hスコアが年齢を下回る事です!

溝ノ口カレー

毎日休まず11:30よりランチ営業しております

有限会社 七樹

居宅介護支援と訪問看護のケアサービスをご提供しております

https://www.nanaki-kaigo.com/

宮寺 貞文

高津区市民健康の森を育てる会を宜しくお願い致します

旅行のことなら「ひまわり旅行」

「川崎じもと応援券」利用頂けます

エレックス工業株式会社

ハードウエアからソフトウエアからシステムで未来をつくります

http://www.elecs.co.jp

協親自動車株式会社

確実な整備、安心の保険、鈑金・塗装、新車中古車、車のことなら何でもお任せを

http://k-cars.jp/index.htm

二子新地 ピッツェリアクアーレ

二子新地駅徒歩2分。窯焼きローマピッツァとクリームフォンデュがイチオシ

https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140505/14052334/

株式会社小黒

二子新地・高津・溝ノ口の不動産 賃貸・売買・管理・有効活用

https://oguroinc.com/

<PR>

高津区版のトップニュース最新6

コロナ対策に「助っ人」

高津スポーツセンター

コロナ対策に「助っ人」 社会

地元企業、無償で抗菌施工

8月14日号

市、ゲート開閉を公開

台風19号排水樋管

市、ゲート開閉を公開 社会

3カ所、遠隔操作確認も

8月14日号

ギャラリー利用、復活

大山街道ふるさと館

ギャラリー利用、復活 文化

今日から写真展を開催

8月7日号

洪水避難の確認を

高津高校

洪水避難の確認を 教育

台風、豪雨災害受け初授業

8月7日号

KSPにサービス窓口

マイナンバーカード

KSPにサービス窓口 社会

夜間、休日の交付も可能に

7月31日号

多摩川に“希望”煌(きら)めく

多摩川に“希望”煌(きら)めく 文化

上作延在住花火師らが75発

7月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク