高津区版 掲載号:2018年4月20日号 エリアトップへ

「トライアスロンの普及を」 市協会、東京五輪へ向け意欲

スポーツ

掲載号:2018年4月20日号

  • LINE
  • hatena
総会に参加した協会役員ら
総会に参加した協会役員ら

 川崎市トライアスロン協会(嶋崎嘉夫会長)の2018年度総会が4月1日、川崎市国際交流センターで行われた。

 同協会の主な活動は、県内で開催される各大会を主管する神奈川県トライアスロン連合への支援。今年度、市内では東扇島で10月に「川崎港トライアスロン」、2月に「カーフマン南関東ステージ」が予定されている。横浜でも5月に「世界トライアスロンシリーズ」、6月に「NISSANCUP」など大規模な大会を控える。総会で会員らは、これらの大会への支援体制などを確認した。

 2020年東京五輪の正式競技にも決まったトライアスロン。水泳、自転車、長距離走という馴染みのある種目ゆえに、世代問わず参加者は多いという。同協会も設立2年余りにして会員は400人を超えている。

 嶋崎会長は「トライアスロンは生涯スポーツに成り得る。多くの市民に気軽に参加してもらえるような体制を整え、競技の普及、発展に努めていきたい」と話した。

昨年東扇島で行われた大会
昨年東扇島で行われた大会

高津区版のローカルニュース最新6

アラフォーでも、アイドル

アラフォーでも、アイドル 文化

新作在住・瀬野尾さん

4月9日号

住宅地の上昇鈍化

住宅地の上昇鈍化 社会

高津区 公示地価

4月9日号

新署長が就任

新署長が就任 社会

高津警察署・高津消防署

4月9日号

22年ぶりの「日本一」に湧く

カワサキスイミング中学水球チーム

22年ぶりの「日本一」に湧く スポーツ

主軸選手は高校も同窓に

4月9日号

災害時に入浴支援

浴場組合

災害時に入浴支援 社会

市と協定締結

4月9日号

U25で「地元」考える

U25で「地元」考える 社会

市内の若者集う初会合

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク