高津区版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

2千本の光で河川敷灯す キャンドルスケープ川崎

社会

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena

 多摩川瀬田河川敷の芝生広場で5月12日、「キャンドルスケープ川崎2018」が初開催され、河川敷が幻想的な淡い光に包まれた。

 これは、昨年行われた「大学生観光まちづくりコンテスト多摩川ステージ」で駒澤大学の学生が提案した事業を、川崎市が多摩川のにぎわい創出につながると採用したもの。

 今年度の川崎市都市ブランド推進事業にも選定し、計画や開催にあたっては「電気を消して、スローな夜に」をスローガンに東京都狛江市などで同様のイベント実績のある「多摩川キャンドルナイト灯と人」が協力した。

 当日は、午後6時過ぎに2000本以上のキャンドルに火が灯されると河川敷に無数の「光の地上絵」が浮かびあがった。キャンドル作家によるデザインキャンドルや、市内で活動するアーティストのアコースティックライブなども行われ、集まった人々は“SNS映えする”柔らかな明かりに彩られた会場の散策をカメラ片手に楽しんでいた。

高津区版のローカルニュース最新6

「寄席」で元気届け

「寄席」で元気届け 文化

11月27日に高津市民館

10月23日号

医療従事者の「面目躍如」

医療従事者の「面目躍如」 社会

咄嗟AED蘇生に表彰状

10月23日号

ひと編みに成長の願い込め

あみあみの会

ひと編みに成長の願い込め 文化

児童に毛糸作品を寄贈

10月23日号

「映える」風景を投稿

「映える」風景を投稿 文化

フォトコン作品募集

10月23日号

3次販売、窓口に行列

じもと応援券

3次販売、窓口に行列 経済

4日間で22万冊販売

10月23日号

自身初の「リサイタル」

川崎の歌姫・桜井純恵さん

自身初の「リサイタル」 文化

11月1日(日) 高津市民館大ホール

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク