高津区版 掲載号:2018年5月18日号 エリアトップへ

橘樹官衙遺跡群 「史跡公園」整備へ 市が保存活用計画を策定

文化

掲載号:2018年5月18日号

  • LINE
  • hatena
たちばな古代の丘緑地周辺における整備イメージ例
たちばな古代の丘緑地周辺における整備イメージ例

 市は、市内初の国史跡に指定されている橘樹官衙遺跡群について、保存活用計画を策定し、公表した。同遺跡群の歴史的価値と魅力を広く周知するため、「史跡公園」の整備や保存管理、活用、管理運営体制等が盛り込まれている。

 橘樹官衙遺跡群は、高津区千年から宮前区野川にかけて所在。2015年3月に市内初の国史跡に指定された。

 市は同遺跡群を将来にわたり保存し、広く周知していくために保存活用計画を策定。保存管理や活用、整備、管理運営体制等について、基本方針と基準を示した。

 基本方針では、「史跡公園」として整備を図ることが盛り込まれた。市は「地域住民や市民らにとって憩いの場や交流の場としての利用とともに、学習の場となるように整備する」としている。併せて周辺に展開する歴史的・文化的資産との一体的な活用を図り、歴史や古代史を体感できる場を目指すという。計画地内にはすでに整備され供用されている「たちばな古代の丘緑地」があるため、それを活かした整備を行っていく。

 今年度中に公園整備のための基本計画をまとめ、来年度整備設計を行う予定。現時点では具体的な広さや中身については決まっていない。

 市はこれまで史跡の保全管理を行っている地元の史跡保存会の協力を引き続き得ながら、保存、管理運営を進めていくとしている。

 同遺跡群に関して活動する保存会の窓口的役割を果たしている影向寺重文・史跡保存会の柴原裕会長は「整備されればさらに注目される。特に保存管理は重要になってくる。これまで同様に力を入れていきたい」と話している。

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

18区に横田氏擁立

日本維新

18区に横田氏擁立 政治

IT会社代表取締役 元県議

10月30日号

マスク姿で合同防災訓練

明石穂・槍ヶ崎両自治会

マスク姿で合同防災訓練 社会

近隣の利活かし4回目

10月30日号

瓦職人の消火活動を表彰

高津消防署

瓦職人の消火活動を表彰 社会

仕事中の功績称える

10月30日号

秋の多摩川で「二子の渡し」

秋の多摩川で「二子の渡し」 文化

乗船体験で歴史探訪

10月30日号

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 文化

11月14日、シンポジウム

10月30日号

いじめ認知 過去最多

川崎市立小中学校

いじめ認知 過去最多 社会

 市、調査結果を発表

10月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク