高津区版 掲載号:2018年6月8日号
  • googleplus
  • LINE

かわさき産業親善大使 中川さんら3人が新たに

社会

大使に任命された中川さん=右から2番目
大使に任命された中川さん=右から2番目
 川崎商工会議所(山田長満会頭)は5月25日、市の魅力的な産業や観光などを広くPRし、川崎のイメージアップを図る「第10回かわさき産業親善大使」の任命式を同所で行った。

 今回新たに選ばれたのは、洗足学園音楽大学の教授で音楽評論家の中川ヨウさん、川崎区京町在住のアナウンサー鈴木よしえさん、幸区出身のモーグルスキーヤー西伸幸さんの3人。

 山田会頭から委嘱状を手渡された中川さんは「自分も川崎でジャズを教える身として、世界中のアーティストが集うかわさきジャズなどのイベントを通し、音楽のまちかわさきの魅力を発信していきたい」と抱負を語った。

 かわさき産業親善大使は川崎出身者や川崎にゆかりのある著名人が選ばれるもので、2011年に制度を設立。これまでに元アメフット選手の有馬隼人さん、俳優の川崎麻世さん、風間トオルさん、川崎フロンターレのマスコットキャラクターふろん太などが選ばれており、今回で35人4組となる。中川さんはジャズを核にしながらもジャンルにとらわれない執筆活動を行い、今後の音楽を語れるジャーナリストとして評価されている。

 挨拶に立った山田会頭は「彼らには川崎の魅力を国内外に発信しながら、どんどんこの地域を盛り上げてほしい。そして私たちも親善大使の方々がもっと活躍できるように応援していきたい」とエールを送った。

1日でスキルアップパソコン講座

個人から社内研修まで対応。コース充実、初級、ビジネス、スマホも!

http://www.kawasaki-net.ne.jp/seminar/pc.html

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6件

世界をめざす若き逸材

堂々たる優勝を飾る

3選手が躍動

3選手が躍動

6月22日号

市文化振興に70万円寄付

イオンリテール株式会社

市文化振興に70万円寄付

6月22日号

「介護の一つのモデルに」

懐かし銀幕スターずらり

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

半年の罪穢れを払う

半年の罪穢れを払う

6月30日 溝口神社

6月30日~6月30日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇五〇回「高津物語」

    高津物語

    6月22日号

  • 高津物語

    連載第一〇四八回「高津の転換期」

    高津物語

    6月15日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年6月22日号

お問い合わせ

外部リンク