高津区版 掲載号:2018年6月22日号 エリアトップへ

(PR)

半年待ちの補聴器店、その秘密とは 購入前に平均9・6回の音の調整

掲載号:2018年6月22日号

  • LINE
  • hatena

 「購入したけど、雑音がうるさくて使わなくなってしまった」―。多くの人が経験している補聴器の失敗。だが、補聴器を耳に慣らしてから、購入できる補聴器店がある。

 高津駅すぐ(徒歩80歩)の堺堂は、購入前に2カ月間の調整期間(1万5千円/訪問3万円)を設ける。現在、調整する人数は70人。半年先まで調整の予約が埋まっている。

 「平均で1人9・6回。購入までに調整している回数です」と話すのは店主の大貫悦信さん。そこまで細かく段階を追って調整するには理由がある。

一歩一歩、聞こえの頂上へ

 『聞こえにくい人』は、車や空調、階段を上る足音、水道水の音など、健聴者が無意識に聞く日常の雑音が聞こえていない環境で生活している。補聴器を「つけていられない」のは、こうした音を煩く感じてしまうためだ。

 この状態は、補聴器を装着し続けることで解消できるが、問題なのは慣れる前に我慢ができなくなること。「だからこそ『このくらいなら大丈夫』という調整に抑えながら、少しずつ聞こえるレベルを上げていくことが重要なのです」と大貫さん。「そのため、初めの調整は少し物足りなく感じるかもしれません」とも。

 同店がこれまでに調整してきた回数は5000回を超える。「一人ひとりに合わせた最良の一歩を調整します。聞こえの頂上を一緒に目指しましょう」と話す。

有限会社堺堂

神奈川県川崎市高津区二子4の2の10

TEL:0120-97-3324

http://ameblo.jp/kikoe99a2/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

これからの賃貸経営&相続対策セミナー

空室、災害、金利上昇、建物劣化、相続…様々なリスクに対応 参加無料

これからの賃貸経営&相続対策セミナー

各分野のプロフェッショナルが一堂に集結

12月13日号

介護予防は自分でできる

介護予防は自分でできる

「いこい元気広場」参加者募集

12月13日号

「はたらいふ」で無理なく仕事

就労継続支援B型事業所

「はたらいふ」で無理なく仕事

自立の第一歩をサポート

12月6日号

不動産売却を地元密着型の専門家に依頼する利点とは?

相談レポートvol.113 相続・遺言初回相談無料

不動産売却を地元密着型の専門家に依頼する利点とは?

12月6日号

完全フリープランの注文住宅‼

お客様のこだわりを実現! 新築・建替

完全フリープランの注文住宅‼

「成建オーダーハウス」無料設計相談会

12月6日号

快適設備の導入ご提案します

冬支度はお済みですか? リフォーム

快適設備の導入ご提案します

「成建リフォーム」で相談受付中

12月6日号

30分ボーカル無料体験

大好評

30分ボーカル無料体験

「USボーカル教室」溝の口校

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その4 石塚 卯三夫さん

    12月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第7話 その3 石塚 卯三夫さん

    12月6日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    11月29日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク