高津区版 掲載号:2018年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

今春から高津区PTA協議会の会長に就任した 森 清行さん 久末在住 43歳

子どもと学校の「飛脚屋」に

 ○…橘と高津の両地区にまたがる、17の小中学校のPTA関係者による「高津区PTA協議会」のリーダーになった。「協議会会長として区全体の音頭を取っていきたい。学校と地域住民の橋渡しができれば」と現場の意見をくみ取っていく。

 ○…家族は妻と中2の息子、中1と小5の娘の5人。昨年度から久末小のPTA副会長を務めて今年度から会長に。同小に田んぼを作り、農家の知識を生かして児童に農業を教えるなど新しい取り組みも行ってきた。前任の区P会長から「区の会長になれば、橘と高津の両方を見るから視野が広がるよ」と声を掛けられ就任を決意。区Pに入り、最初に驚いたのは高津地区の役員に会社員が多いこと。彼らは自営業に比べて時間の制約が厳しいだろうと考え、会議の進行などを効率的に行う意識も備わったという。「常日頃から子どもたちや学校の役に立ちたいといった、同じ志を持つ新たな仲間に出会えたのが大きい」と語る。

 ○…久末小、東橘中卒。生まれ育った地元に恩返しをしたいという思いでPTAに携わった部分も大きいという。高校卒業後は大手種苗会社に9年間勤めて商品販売の仕事を担当。話を聞きながら相手が何を求めているのか気づけるように。「PTAでみんなの意見を親身に聞く基礎になった」

 ○…新種の野菜づくりが好きで「農家の仕事が趣味みたいなものかな」と笑う。これまでにアイスプラントやパクチーなど先代たちが作らなかった野菜にも挑戦してきた。「何事も楽しくやる」がモットー。会の活動を義務感だと思わずに楽しむことを大事にしている。「『PTAは楽しい場所』と周囲に見てもらえるような雰囲気づくりができれば」。会長に就任して3カ月。広い視野で1年間走り続ける。

高津区版の人物風土記最新6件

紅谷 加津江さん

平成30年全国栄養改善大会で、栄養改善事業功労者の厚生労働大臣表彰を受賞した

紅谷 加津江さん

9月14日号

保科 卓也さん

千年新町子ども会相談役で、子どもたち対象の職業体験を企画した

保科 卓也さん

8月24日号

石橋 明彦さん

高津区子ども連合会の会長に今春就任した

石橋 明彦さん

8月17日号

山口 淑子(よしこ)さん

「神奈川県原爆被災者の会」川崎支部の支部長として語り部活動などを続ける

山口 淑子(よしこ)さん

8月10日号

清水 美佑さん

女子野球日本代表に2大会連続で選ばれた

清水 美佑さん

8月3日号

人物風土記山本 久さん

(一社)川崎市食品衛生協会会長を務める

人物風土記山本 久さん

7月27日号

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

沿線11社による面接会

沿線11社による面接会

9月21日 高津区役所

9月21日~9月21日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連第一〇六一回「紺屋のこと」

    高津物語

    9月14日号

  • 高津物語

    連第一〇六〇回「半天」

    高津物語

    9月7日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク