高津区版 掲載号:2018年9月21日号
  • LINE
  • hatena

新作小 神社の歴史学ぶ 新作八幡宮で社会科見学

教育

金子宮司から話を聞く児童ら
金子宮司から話を聞く児童ら

 新作小3年生30人が9月11日、社会科見学の一環で新作八幡宮を訪れ、神社の歴史などを学んだ。

 同神社の金子善光宮司は神社が建立された時代の逸話や手水鉢、標識といった文化財を紹介。児童から「神社が高い場所にあるのはなぜ」、「神社の掃除は大変ですか」などの質問に「鋭いね」と笑顔を見せた。

 授業の後半では境内にあるサカキの木や鳥居を見学し、児童らはますます神社の歴史に興味が湧いたようだった。

 参加した児童の一人、齋藤菖さんは「神社の歴史を一から学べて勉強になった。神様が眠っているところを見学できてよかった」と話した。児童たちが熱心に学ぶ姿に金子宮司は「子どもたちは、予想外の質問をしてくるので自分も勉強になる。今後も地域の歴史を後世に継承していきたい」と振り返った。

高津区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク