高津区版 掲載号:2018年10月5日号 エリアトップへ

国際交流センターのセンター長を務める 北沢 仁美さん 幸区在住 60歳

掲載号:2018年10月5日号

  • LINE
  • hatena

地域と外国人の架け橋に

 ○…外国人相談窓口、国際交流の促進という役割、様々な催しを手掛ける国際交流センター。就任から約4カ月が経ち「民間交流団体などボランティアの方々がとても熱心。市民の手で支えられている」と実感を口にする。「広場ではお弁当を広げる方がいたりして、憩いの場にもなっていますね」。7月の『インターナショナルフェスティバル』では外国人をもてなそうとする市民の行動に感銘を受けた。「本当に良い所。会う人たちにこの魅力を伝えていけたら」

 ○…民間企業に勤めた後、市役所に入庁。区役所でまちづくりの担当をした時に、公務員としてのやりがいや厳しさを学んだという。仕事だから参加しているんだろうと辛らつな言葉を受けたこともあった。それでも「住民の方が街を良くしたいとする熱い思いを受け止めて、なんとか答えたいという気持ちがしみつきました。市民の方に育ててもらったんですね」

 ○…川崎区の出身。幼少の頃はドッジボールやテニスなど外で遊ぶことが好きだった。弟二人の面倒を見ることもあり、「お姉さんとしてはしっかりしていたかな。両親の言う事は聞かないけど私の言う事は聞いていた」と昔から頼りがいのある姉御肌。社会人になってからもテニスは続け、「日本の文化を知りたい」と着物の着付けや茶道を学んだこともある。

 ○…大規模災害発生時、外国人のために災害時多言語支援センターとしての役割を果たす。「何か起きた時に助けてもらえる場所として存在しなくてはならないが、今はどこで大きな災害が発生するか分からない」と課題を挙げる。「いざという時は各機関と連携をとり、より機能を発揮できる施設として整備していきたい」。地域住民と外国人から信頼される街の拠り所をめざす。

高津区版の人物風土記最新6

澁谷 直子さん

農業に従事する傍ら、母家を活用したコミュニケーションづくりの場を提供する

澁谷 直子さん

末長在住 45歳

10月18日号

中沢 大輔さん

多摩川緑地バーベキュー広場の統括責任者を務める

中沢 大輔さん

中原区在住 37歳

10月11日号

三鬼 洋二さん

9月5日付で高津警察署長に就任した

三鬼 洋二さん

溝口在住 56歳

10月4日号

佐藤 征一郎さん

9月29日に開演する「民話オペラ」の総監督を務める

佐藤 征一郎さん

末長在住 79歳

9月27日号

秋元 英樹さん

老舗酒屋の三代目として地域イベントなど精力的に盛り上げる

秋元 英樹さん

溝口在住 49歳

9月20日号

樋口 愛さん

先月、セネガルの文化を伝える「着物ショー」を高津市民館で開催した

樋口 愛さん

久本在住 43歳

9月13日号

矢澤 隼人さん

全国消防救助技術指導会「溺者救助」で入賞したチームのひとり

矢澤 隼人さん

高津消防署久地出張所勤務 26歳

9月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク