高津区版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • hatena

「子どもたちに本気の試合を」 橘地区でバドミントン大会

スポーツ

 千年、蟹ヶ谷ひかり、千年新町の子ども会によるバドミントン大会が9月30日、橘小学校で開かれた。今年で3回目の大会。天候が心配されたが、今回も多くの児童や保護者たちが参加した=写真。

 この大会は、もともとバドミントンの競技人口の多い同地区で、子どもたちに真剣勝負する場を用意してあげようと企画したもの。当日は各子ども会バドミントン部に所属する児童、保護者、監督、コーチがそれぞれのレベルに合わせてトーナメント戦で優勝を競った。

 大会を企画した各子ども会会長は「子どもたちのモチベーション向上につながれば」、「子どもだけでなく、支える大人たちの交流の場に」、「保護者や指導者が楽しくも本気で試合をする姿を子どもたちにみせてあげたい」と語った。

試合に熱中する子どもたち
試合に熱中する子どもたち

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク