高津区版 エリアトップへ

2018年10月の記事一覧

  • 新藤兼人監督作品を上映

    新藤兼人監督作品を上映 文化

    市民ミュージアムで名品集

     川崎市市民ミュージアム(中原区)は今月から、「開館30周年記念・収蔵作品名品集 新藤兼人特集」と題した上映会を映像ホールで開催している。...(続きを読む)

    10月19日号

  • 相続対策の基本を学び、備える

    相続対策の基本を学び、備える

    第15期 相続対策無料セミナー

     溝口のかわさき相続サポートセンターエヌアセットは無料講座「第15期相続対策セミナー」を11月3日から開催する(毎週土曜日・全4回)。...(続きを読む)

    10月19日号

  • 拉致問題を風化させない

    拉致問題を風化させない 社会

    市民館で26日から写真展

     高津市民館で写真展「めぐみちゃんと家族のメッセージ」が10月26日(金)から28日(日)まで行われる。入場無料。 横田めぐみさんの父、...(続きを読む)

    10月19日号

  • 知的障害とは何なのか

    知的障害とは何なのか 文化

    市民館で上映会

     知的障害を考える公開講座「ひいくんのあるく町」上映会が10月21日(日)、高津市民館で行われる。受講無料。要応募。 映画は、山梨県のあ...(続きを読む)

    10月19日号

  • 中島 はるみさん

    NHK全国学校音楽コンクールで銅賞を受賞した坂戸小合唱団の顧問を務める

    中島 はるみさん

    坂戸在勤 58歳

    音色で語りかける ○…「言葉が伝わらなければ歌じゃないよ」と児童たちに熱く語りかける。10年前から坂戸小学校合唱団の指導に...(続きを読む)

    10月19日号

  • 美術工芸人の技、間近に

    高津区文化協会

    美術工芸人の技、間近に 文化

    文化祭で初の試み

     美術工芸作家が実演し技を見せる「美術工芸の技人達」が10月13日と14日、高津市民館で開催された。高津区文化祭(高津区文化協会主催)の催しの一つとして今回初め...(続きを読む)

    10月19日号

  • 高津物語

    連載第一〇六六回「多摩川砂利採掘」

    高津物語 文化

     明治四〇年になると、玉川電気鉄道が渋谷―玉川間の電車を開通させ首都圏の電車輸送の足掛かりを造った。十月には、多摩川東京府各町村長地主総代ら三三名と神...(続きを読む)

    10月19日号

  • 「駅遠」通りに集客仕掛け

    梶が谷飲食3店

    「駅遠」通りに集客仕掛け 文化

    コラボ商品「オクカジ」開発

     梶が谷駅から国道246号線を越えた通り沿いに並ぶ飲食店3店が「オクカジ」と称したコラボ商品を作っている。駅から遠くても「足を伸ばす価値あるものを」と各店が協力...(続きを読む)

    10月19日号

  • SPORTS NEWS

    高津

    SPORTS NEWS スポーツ

    粘り強さで優勝つかむ新作第二子ども会 第51回橘地区少年ソフトボール大会が9月23日、新作小学校で行われ、新作第二子ども会...(続きを読む)

    10月19日号

  • 「避難」認識に個人差

    風水害対策

    「避難」認識に個人差 社会

    市、状況判断の重要性訴え

     台風24号が発生した9月30日から翌日にかけて、川崎市内の土砂災害警戒区域の4万2800世帯、9万3627人のうち36世帯、52人が避難所を利用した。利用率は...(続きを読む)

    10月19日号

  • 「子どもたちに本気の試合を」

    「子どもたちに本気の試合を」 スポーツ

    橘地区でバドミントン大会

     千年、蟹ヶ谷ひかり、千年新町の子ども会によるバドミントン大会が9月30日、橘小学校で開かれた。今年で3回目の大会。天候が心配されたが、今回も多くの児童や保護者...(続きを読む)

    10月12日号

  • ランドセルをアフガンに

    ランドセルをアフガンに 社会

    西高津中生が寄贈

     西高津中学校の生徒たちがアフガニスタンにランドセルを寄贈する「想い出ランドセルギフト」が10月6日、高津小学校で行われた。高津小おやじの会と西高津中おやじの会...(続きを読む)

    10月12日号

  • 橘地区を撮影散策

    橘地区を撮影散策 文化

    緑と歴史を楽しむ

     高津区の緑と歴史を撮影しながら散策を楽しむ「たちばな風景撮影ツアー」が、10月25日(木)に行われる。主催は「たちばな農のあるまちづくり」推進会議。...(続きを読む)

    10月12日号

  • チャレンジで活性化を

    チャレンジで活性化を 社会

     54期が始まった川崎西ライオンズクラブ。今期のテーマは「チャレンジ」を掲げている。 「健康」「各委員会の活性化」「地域に認知される活動...(続きを読む)

    10月12日号

  • 起業や選挙、真剣に街づくり

    起業や選挙、真剣に街づくり 文化

    初「こどものまち」に300人

     子どもだけでまちを作り、運営する仮想都市「こどものまちミニカワサキ」が10月7日、8日に川崎市民プラザで開催され、2日間で300人以上の子どもたちが街を訪れた...(続きを読む)

    10月12日号

  • 窓にフィルムを

    強風、地震対策

    窓にフィルムを

     先日の台風では猛烈な風で怖い思いをした方も多かったのでは。自宅の窓ガラスは、小さな木の枝やペットボトルが強風で飛んできたり、地震の揺れで簡単に割れてしまう可能...(続きを読む)

    10月12日号

  • ノクティに歌声響く

    ノクティに歌声響く 文化

    市民コンサートに300人超集う

     ノクティで9月29日、「ファミリーコンサート&ノクティ市民コンサート」が開かれた。 同館で地域還元事業の一環として毎年開催されている同...(続きを読む)

    10月12日号

  • ふっくらあったか布団で冬へ

    ふっくらあったか布団で冬へ

    熟練職人技で良質な睡眠に

     仕立てから打ち直しまで熟練職人の手仕事が自慢、ふとんの須藤製綿が12月9日(日)まで打ち直しセールを開催する。 「布団が重くてぺちゃん...(続きを読む)

    10月12日号

  • 千円でノクチの夜を満喫

    千円でノクチの夜を満喫 文化

    15日から南口でセンベロ

     1000円でお酒と料理が楽しめるイベント「1000ベロ」が10月15日(月)から18日(木)まで、溝口駅南口で開かれる。主催は溝の口駅南口笑点街。...(続きを読む)

    10月12日号

  • 献血に61人が協力

    献血に61人が協力 社会

    川崎西ライオンズクラブ

     川崎西ライオンズクラブ(石㟢伊久男会長)が3連休の初日となる10月6日、溝口駅で献血活動を行い、多くの人に協力を呼びかけた。小倉運輸有限会社が協力。...(続きを読む)

    10月12日号

  • 「いのちの電話」に協力を

    チャリティ

    「いのちの電話」に協力を 社会

    天満敦子コンサート

     自殺予防のため電話相談などの活動を続けている社会福祉法人川崎いのちの電話。同会のチャリティー「天満敦子ヴァイオリンコンサート」が10月20日(土)、エポックな...(続きを読む)

    10月12日号

  • キラリデッキで植栽体験

    キラリデッキで植栽体験 教育

    申込み受付中

    溝口駅前キラリデッキ花壇の植栽体験が11月10日 に行われる。区役所道路公園センターの主催。対象は区内在住の20人程度で区内小学生と保護者優先(応募多数の場合は...(続きを読む)

    10月12日号

  • 「気軽に珈琲をどうぞ」

    生活介護アイ・ケア

    「気軽に珈琲をどうぞ」 社会

    10月21日 初の地域交流会

     医療的ケアが必要な重度の障害のある人たちが生活する多機能型事業所(生活介護・放課後等デイサービス)「i(アイ)・car(ケア)e」(井田杉山町3の1)が10月...(続きを読む)

    10月12日号

  • 「秋休み、飽きない日々に…」

    「秋休み、飽きない日々に…」 文化

    久本小でだじゃれ授業

     久本小学校で10月1日、恒例のだじゃれ授業が行われ、3年生児童が秋をテーマにした「だじゃれ川柳作り」に挑戦した。 講師を務めたのは日本...(続きを読む)

    10月12日号

  • 村野 正明さん

    今年で制度開始から半世紀、県社会保険労務士会川崎北支部の支部長を務める

    村野 正明さん

    宮前区在住 53歳

    仕事も趣味も大きく成長 ○…10月は社会保険労務士(社労士)月間、そして今年は社労士法が施行されてから50年の節目の年だ。...(続きを読む)

    10月12日号

  • 苦節35年、三段跳びで金

    久末在住中村宏二さん

    苦節35年、三段跳びで金 スポーツ

    夢は「世界マスターズ連覇」

     スペインで先月開催された「世界マスターズ陸上競技選手権大会」で久末在住の中村宏二さん(76)が初優勝した。「年々体力の衰えには逆らえないが、2年後にカナダで行...(続きを読む)

    10月12日号

  • 定員枠561人不足

    川崎市認可保育所

    定員枠561人不足 社会

    市計画に遅れ、対策急務

     川崎市が公表した来春の認可保育所開設状況によると、定員増は1450人の見通しで、市が計画する2011人の受け入れ拡大を下回っていることが分かった。市は待機児童...(続きを読む)

    10月12日号

  • 高津物語

    連載第一〇六五回手描友禅、石渡弘信氏

    高津物語

     創立50周年を迎えた「NPO法人高津区文化協会」の副会長の一人である染色家の石渡弘信氏は、私の友人の一人だ。  同じ時...(続きを読む)

    10月12日号

  • 桜の散り際を一枚に

    区内在住の佐藤義信さん

    桜の散り際を一枚に 文化

    亡き母に捧げる写真展

     多摩川沿いの木花などの風景写真を展示する「Yoshinobu Satou写真展」が、10月22日まで小黒恵子童謡記念館で開かれている。...(続きを読む)

    10月5日号

  • 専門家に相談「お墓」と「葬儀」

    「もしもの時」への備えで不安解消 参加無料申込不要

    専門家に相談「お墓」と「葬儀」

    葬祭式場 平安会館みぞのくち

     昨年創立50周年を迎え、地域密着の心のこもった「ご葬儀」を届けているセレモニアグループの「平安会館みぞのくち」。同館では10月20日(土)、地域貢献の一環とし...(続きを読む)

    10月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter