高津区版 掲載号:2018年12月7日号 エリアトップへ

久末育ちの野菜が集結 品評会に427品

文化

掲載号:2018年12月7日号

  • LINE
  • hatena
丹精込めた野菜が並んだ
丹精込めた野菜が並んだ

 JAセレサ川崎久末支部(森一房支部長)による「第102回記念久末農産物品評会」が12月1日、久末小学校の体育館で行われた。

 品評会の歴史は1916年に始まる。農産物の生産技術交流と繁栄を目的に開催され、第二次世界大戦中も休むことなく継続されてきた。

 今年は26軒の農家がキャベツや大根、にんじんなど、丹精込めた427品の農産物を出品した。森支部長は「台風24号による被害が心配されたが、無事に多くの野菜が出品されて嬉しい。来年も豊作を期待したい」と振り返った。

 主な受賞者は次の通り(敬称略)。▽川崎市長賞/森修二(キャベツ)▽全農神奈川県本部運営委員会会長賞/森美由樹(ブロッコリー)▽セレサ川崎農業協同組合長賞/森彰人(かぶ)

高津区版のローカルニュース最新6

下作延第一Aが優勝

トスベースボール大会

下作延第一Aが優勝 スポーツ

母子のチームプレー発揮

1月14日号

密避け、成人の門出祝う

川崎市

密避け、成人の門出祝う 社会

6163人が会場参加

1月14日号

シャンソンに浸る

シャンソンに浸る 文化

28日 すくらむ21

1月14日号

功労者を表彰

功労者を表彰 社会

出初式、今年も規模縮小

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

新体制が発足

川崎JC

新体制が発足 社会

1月14日号

スペース・プラン観戦バスツアー

大相撲一月場所/申込はHPか電話044-911-4715(団体営業センター)

http://www.spaceplan.co.jp/travel/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook