高津区版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

在宅医療、実例に学ぶ シンポジウムに108人

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
再現ビデオを見ながら討論
再現ビデオを見ながら討論

 在宅医療や介護について学ぶ「高津区在宅医療シンポジウム」が12月1日に高津区役所で行われ、地域住民108人が参加した。

 第一部は、外来と訪問診療に取り組む田園都市溝の口つつじ内科クリニック(新作)の竹野景海院長が基調講演を行った。竹野院長は、訪問診療開始から看取るまで、事例を交えて紹介。訪問診療には様々な機関や専門家が携わっていること、かかりつけ医、薬局を持つことの重要性などを訴えた。また、「訪問診療の相談窓口としてクリニックはもちろん、訪問診療を受けたことがある方など、地域の方たちと一緒に増やしていければ」と締め括った。

 第二部は久地さとう医院の佐藤浩則院長、竹野院長、二子薬局はなえケアステーションの荻原美代子さんなど、医師やヘルパー、ケアマネジャーなど6人が登壇。訪問診療開始のきっかけ、担当者会議、自宅診療やリハビリの様子など、実例の再現ビデオ映像を見ながら討論を行った。

高津区版のローカルニュース最新6

学生のタップダンス

学生のタップダンス 文化

29日 市民プラザで

1月21日号

消費生活の知識を学ぼう

消費生活の知識を学ぼう 社会

吉本芸人のミニライブも

1月21日号

脱炭素を考える

正しく知る「認知症」

正しく知る「認知症」 社会

オンラインで無料講座

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook