高津区版 掲載号:2019年1月4日号
  • LINE
  • hatena

長寿企業本3弾を発刊 川崎商工会議所

経済

20社の企業の足跡が綴られている
20社の企業の足跡が綴られている
 川崎商工会議所(山田長満会頭)は市内で50年以上事業を続ける企業を紹介した『かわさき長寿企業2〜半世紀の歩みとともに〜』(神奈川新聞社)を発刊した。

 2013年に出版した『かわさき百年企業』、その翌年に発行した『かわさき長寿企業』に続く3冊目の企業足跡本。戦争や災害、市場環境の変化などの流れに対応しながら存続してきた20社が「地元愛」をキーワードに取り組んできた歩みやエピソードを1社あたり8ページにわたって紹介。

 “川崎で一番古いイタリアン”として知られるモナリザンは、自転車販売店を立ち上げ、日銭を稼ぐために喫茶店を開き、そこでミートソースやナポリタンなどのレシピを買い取った歴史などが綴られている。ユースキン製薬はロングセラー商品「ユースキン」の誕生にまつわるエピソードが記されている。このほか、チッタエンタテイメントや川崎鶴見臨港バス、割烹蒲焼大沼、菓子匠末広庵、セレモニア、北野書店、大山組、ホンダクリオ共立など、なじみ深い企業が掲載されている。

 山田会頭は巻頭で「(市場環境への対応、事業承継問題など)足跡の中に、現代日本経済が抱える諸問題を解決するためのヒントが内包されている」と述べ、企業経営者に一読を勧める。A5判で173ページ。価格は税別1600円。市内主要書店で販売中。

高津区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

たかすぽフェス

たかすぽフェス

16日 野菜の販売も

2月16日~2月16日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇八三回「慰霊碑について」

    高津物語

    2月15日号

  • 高津物語

    連載第一〇八二回「日本河川協会」

    高津物語

    2月8日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク