高津区版 掲載号:2019年2月22日号
  • LINE
  • hatena

高津親睦ソフトボール 39回目の球春いよいよ リーグ戦開幕前に選手宣誓

スポーツ

今シーズンの健闘を誓った
今シーズンの健闘を誓った

 高津親睦ソフトボールリーグ(栗田栄治会長)の開会式が2月10日、てくのかわさきで行われた。

 区内・宇奈根にある多摩川グラウンドを拠点に、基本的に町内ごとのメンバーで構成された男子18、女子3チームが総当たりのリーグ戦で覇権を競うこの大会。市内でも屈指の歴史を誇る親睦イベントとして知られており、39回目を迎えた今シーズンの開幕を告げるオープニングセレモニーには地元選出議員なども来賓として出席。そんな中、北見方男子チームの田中選手、久地新田女子チームの小川選手が宣誓を行い、年間を通し熱い戦いを繰り広げる事などを声高らかに約束していた。

来たれ、女子選手

 同リーグは特に、女子メンバーの勧誘に力を入れており、16歳から70歳程度の女性の加入を募っている。開幕後からでも参加でき、女子選手は保険料や登録料もリーグ側が負担する。関係者は「経験の有無や町会なども一切気にせず、誰でも気軽にプレーできるのでまずは問合せを」と呼び掛けている。詳細は女子部・江口さん【携帯電話】080・3456・8602へ。

高津区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク