高津区版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

「農家さんの思い知って」 小学生向け絵本制作

文化

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
発行する絵本を手にする村瀬さん
発行する絵本を手にする村瀬さん

 「ちょくばいじょ?やさいってスーパーでかうものかとおもってた」―。

 川崎市内の農業や直売所での野菜の買い方などを農家猫「サヴァ」とボーダーコリーの「チャオ」が説明する小学生向け絵本「まちのはたけとなかよくなろう」が今春発行され、話題を集めている。

 制作したのは地元クリエイターで構成する「まちの畑実行委員会」。同会代表を務める村瀬成人さんは「新鮮な野菜が身近なところで手に入ること、畑のマナーを絵本を通じて知ってもらえたら」と話す。

 この取り組みは、市の「農商工等連携モデル事業」のひとつ。同委員会は一昨年度から市内農業の理解を深めてもらう冊子やポスター、市内農家を紹介するWebサイトを制作している。

 「農家さんの困りごとの解決にデザインで力になれないか」と考えたことが結成のきっかけ。制作する前に、農家に聞き取り調査を実施した。直売所の野菜を無銭で持って行かれる、畑泥棒などの困りごとは想定していたが、驚いていたのは農家さんに怒りの感情が強くなかったこと。「それよりも農家の気持ちをわかってほしい、畑に親しんでほしいという気持ちが強かった」と村瀬さん。

 絵本には直売所の仕組みや手間と時間をかけて野菜を作っていること、ゴミのポイ捨てについて簡潔に描かれている。「身近にある畑を大切に、仲良く付き合ってもらえれば」と村瀬さん。絵本はホームページ(http://machinohatake.net)からダウンロードまたは村瀬さん(【携帯電話】090・2704・0119)に問い合わせを。

高津区版のローカルニュース最新6

ホームゲームに高津区民招待

川崎ブレイブサンダース

ホームゲームに高津区民招待 スポーツ

応募は区HPから

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

春告げる梅の香り

春告げる梅の香り 文化

梅林公園でこれから見頃

2月14日号

県赤十字から感謝状

川崎高津ロータリー

県赤十字から感謝状 社会

長年献血活動等に貢献

2月14日号

集結「ハーモニカ愛好者」

高津市民館入場無料

集結「ハーモニカ愛好者」 文化

23日に恒例コンサート

2月14日号

「祈願する少年」が区長賞に

“映える”風景フォトコン

「祈願する少年」が区長賞に 文化

2月21日から作品展示も

2月14日号

最新調査結果を発表

橘樹官衙遺跡群

最新調査結果を発表 文化

国史跡5周年記念シンポ

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク