高津区版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

(PR)

丈夫屋メディカル薬局 入退院の薬、介護の相談

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
専門家の視点でサポート
専門家の視点でサポート

 病気やケガで突然の入院、さらに退院後は介護が始まる場合、「何から準備を始めたら、どこに相談すればいいのか」―。

 入院先の「地域医療連携室」や地域包括ケアセンター、ケアマネジャーが一般的だが、地域の薬局でも相談できるのは知っているだろうか。

 区内で薬局、介護事業所を展開する有限会社丈夫屋の渡辺陸子さんは「退院時の介護は、ご本人の体はもちろん、自宅の受け入れ準備や費用、介護プランなど家族の不安も大きい。そんな時、かかりつけの薬局が頼れる窓口となるよう、体制を整えています」と話す。

 同社には、メディカルソーシャルワーカーや主任ケアマネジャー、管理栄養士が在籍。今後の介護プランから福祉用具や介護ヘルパーの手配、食事など在宅での生活の相談に応じる。

 また、同社の薬局では病気にならない体づくりの相談にも応じている。「病院へ行くほどではないが、気にかかる体の不調など何でもお気軽にご相談下さい。専門家の視点で健康、介護の問題を一緒に考えていきます」
 

丈夫屋メディカル薬局

神奈川県川崎市高津区溝口1-18-8

TEL:044-844-5393
FAX:044-844-4650

http://www.jyoubuya.co.jp/

高津区版のピックアップ(PR)最新6

0から始める 安心スマホ講座

0から始める 安心スマホ講座

シニア対象 100歳時代の挑戦を応援

1月17日号

写経で心軽やかに

写経で心軽やかに

1月25日、大蓮寺で

1月17日号

健診で「Hb(ヘモグロビン)A1cが高い」これは糖尿病疑い?

フッ素塗布で虫歯が治るって本当?

マンション・戸建のリフォームから完全フリープランの注文住宅まで「ONE  TEAM」で安心!

市立病院として特色ある医療を担う

市立病院として特色ある医療を担う

川崎市立 井田病院 中島洋介病院長

1月10日号

2月4日・19日 遺言書き方セミナー

神奈川県司法書士会川崎支部主催/後援 川崎市 参加無料

2月4日・19日 遺言書き方セミナー

相続・遺言・成年後見相談会も同時開催

1月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

  • 「悔いなき人生」目指す

    新春インタビュー【2】

    「悔いなき人生」目指す

    プロドラマー 島居 里帆さん

    1月1日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク