高津区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

高津消防団の第12代団長に就任した 持田 稔さん 下作延在住 65歳

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

目で分かり合える仲に

 ○…入団30年を迎えた今年、3分団6班をまとめるリーダーになった。就任してまだ3カ月だが、他地区の消防大会にも出席するなど早くも“団の顔”として奮闘。地域の防災を支える訓練の中には、チェーンソーで障害物を取り除く作業などもあり活動の幅は多岐に及ぶため、団員の得手不得手がすぐに確認できるリストの作成を進めているという。「一人ひとりが得意分野を活かして、元気に活動できる場にしていきたい」と思いを語る。

 ○…父の代から消防団に携わる。「親父の背中を見ていたら自然と入団していた」と笑うが、「様々な職種の方と出会えたことは自分の成長につながった」とにっこり。現在は息子も団員となり3世代にわたり受け継がれている。地域に身近な自分たちが責任を持ち、団に貢献していければと話す。

 ○…下作延で生まれ育った。久本神社の御宮工事に携わるなど鳶職としても活躍。「長年地域の皆さんにはお世話になっているので、少しでも役に立ちたい」と地元への思いは強い。現在は家族で経営する土木関係の会社で取締役を務める。団長との両立が難しい中、「息子が会社を取り仕切ってくれるので助かるよ」と話す。多忙な日々を癒してくれるのは趣味の釣り。息子や孫たちと一緒に毎年、ブラックバス釣りに行くのが楽しみだという。「家族の笑顔を見る瞬間がなによりだね」と語る姿から優しい父親の一面も垣間見える。

 ○…消火活動のみだと思って入団希望する人などもいることから、事前説明を丁寧に行う時間を大切にしているという。「納得のいく形で入団してもらえた方が長続きするからさ」と話す。訓練後は団員たちに声を掛け、呑みに行くことも多い。「言葉を交わさなくても互いを理解できるようなチームを目指したい」

高津区版の人物風土記最新6

村山 文子 さん

「ステキに映え農フォトコンテスト」で区長賞を受賞した

村山 文子 さん

溝口在住 67歳

2月14日号

菅野 真楠さん

「溝ノ口劇場」2代目支配人に就任した“MAX(マックス)”こと

菅野 真楠さん

千年在住 31歳

2月7日号

石関 武之さん

「第21回NHK全国俳句大会」で約5万作品の中から特選を受賞した

石関 武之さん

北見方在住 78歳

1月31日号

冨田 誠さん

高津区社会福祉協議会の会長に就任した

冨田 誠さん

坂戸在住 71歳

1月24日号

中矢 邦彦さん

古希野球で昨秋全国優勝し、今年連覇を目指す「川崎ブルーソックス」代表の

中矢 邦彦さん

下作延在住 78歳

1月17日号

武笠 太朗さん

地元屈指の「介護スペシャリスト」として各所で活躍する

武笠 太朗さん

坂戸在住 50歳

12月13日号

鈴木 暁子さん

市内自主保育団体のネットワーク組織「ちいくれん」の代表を務める

鈴木 暁子さん

二子在住 34歳

12月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク