高津区版 掲載号:2019年6月28日号 エリアトップへ

意見広告 多様性認め合う社会へ 行政書士 澁谷貢

掲載号:2019年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市高津区末長で代々続く旧家に生まれ育ちました。「地域のため、社会のために自分にできることを」という思いで、行政書士を務め、県行政書士会理事などを歴任して参りました。

 今、民族や宗教、国家の政権を巡り世界各地で紛争が起こり、国内は人口減少、格差社会など取り組むべき課題が山積みです。

 こうした現状の中「地球を守る」という連帯意識の共有を図り、一人ひとりが多様性を認め合い、理解と協力を進めていくことが重要です。

 「一隅を照らす」という言葉には、一人ひとりが置かれた場所で全力を尽くすことで社会を明るく照らすという意味があります。一人ひとりの意識を変えることで、個人、家族、学校、地域社会、国際社会、世界、地球と枠を広げて照らしていくことができます。

澁谷貢

神奈川県川崎市高津区末長2-24-15

TEL:044-866-7567
FAX:044-866-7567

高津区版の意見広告・議会報告最新6

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 54

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月23日号

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

市政報告

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

10月16日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

コロナ禍で「危機的な地域交通」

数値でみる川崎と高津 No.65 シリーズ

コロナ禍で「危機的な地域交通」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月2日号

「高齢者外出支援乗車事業」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 53

「高齢者外出支援乗車事業」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月25日号

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

数値でみる川崎と高津 No.64 シリーズ

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月4日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク