高津区版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

川崎市 若者へ届け、選挙啓発 学生に向けインターンシップ

政治

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
期日前投票の受け付けを行う栁田さん
期日前投票の受け付けを行う栁田さん

 若年層への選挙啓発事業の一環で川崎市は、7月21日に投開票される参議院議員選挙の学生就業体験を実施している。

 高津区役所で就業体験を行うのは栁田智里さん(日本大学3年・県内在住)。栁田さんは7月3日から開始し、区内に掲示される選挙ポスターの見回りや期日前投票の事務などを行っている。

 大学で地方自治制度などを学ぶ栁田さんは「若い世代の投票率の低さは身近な問題。関心があった」と参加した理由を話す。期日前投票の事務では「思っていたより若い人が投票に来て驚いた」という。

 前回の参院選では、18歳選挙権が初めて国政選に導入された。栁田さんは当時高校3年生。選挙権はなかったが同級生が投票をしている。「授業で模擬投票を行うなど、高校生の時は意識も関心も高かったけど、大学に入ると友達とは選挙の話はあまりしない」という。

 前回参院選の区内の投票率は54・39%。それに対し18歳有権者の投票率は61・84%と全体の投票率を上回る一方、19歳有権者の投票率は51・98%と、18歳より10ポイント近く低い。市の年代別投票率を見ると、全国同様、20代の投票率が最も低い。

 川崎市は若年層に向けた啓発として、就業体験を2004年から、市内中高生向けに行う選挙出前講座を15年から実施。区内では、高津高校と中央支援学校で年に1回出前講座を行っている。

 区の担当者は「若い世代に選挙に触れる機会を増やし、投票に結び付けてもらえれば」と話す。
 

高津区版のローカルニュース最新6

「プラットホーム」の役割、これからも

株式会社ケイエスピー

「プラットホーム」の役割、これからも 経済

代表取締役社長 内田 裕久

7月19日号

「区民祭ついでに寄ってね」

「区民祭ついでに寄ってね」 社会

大学生が似顔絵サービス

7月19日号

夏祭り・盆踊りの日程一覧

高津地区【1】

夏祭り・盆踊りの日程一覧 文化

家族と思い出づくりを

7月19日号

夏祭り・盆踊りの日程一覧

橘地区

夏祭り・盆踊りの日程一覧 文化

家族と思い出づくりを

7月12日号

「考える野球」で勝利目指す

高津高校野球部

「考える野球」で勝利目指す スポーツ

あす、神奈川大会初戦へ

7月12日号

下作延第二が優勝

高津区少年野球大会

下作延第二が優勝 スポーツ

強力打線が爆発、市大会へ

7月12日号

新体制がスタート

新体制がスタート 社会

区内RC・LC役員

7月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第2話 その4 加藤 孝市さん

    7月19日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク