高津区版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

川崎市 若者へ届け、選挙啓発 学生に向けインターンシップ

政治

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
期日前投票の受け付けを行う栁田さん
期日前投票の受け付けを行う栁田さん

 若年層への選挙啓発事業の一環で川崎市は、7月21日に投開票される参議院議員選挙の学生就業体験を実施している。

 高津区役所で就業体験を行うのは栁田智里さん(日本大学3年・県内在住)。栁田さんは7月3日から開始し、区内に掲示される選挙ポスターの見回りや期日前投票の事務などを行っている。

 大学で地方自治制度などを学ぶ栁田さんは「若い世代の投票率の低さは身近な問題。関心があった」と参加した理由を話す。期日前投票の事務では「思っていたより若い人が投票に来て驚いた」という。

 前回の参院選では、18歳選挙権が初めて国政選に導入された。栁田さんは当時高校3年生。選挙権はなかったが同級生が投票をしている。「授業で模擬投票を行うなど、高校生の時は意識も関心も高かったけど、大学に入ると友達とは選挙の話はあまりしない」という。

 前回参院選の区内の投票率は54・39%。それに対し18歳有権者の投票率は61・84%と全体の投票率を上回る一方、19歳有権者の投票率は51・98%と、18歳より10ポイント近く低い。市の年代別投票率を見ると、全国同様、20代の投票率が最も低い。

 川崎市は若年層に向けた啓発として、就業体験を2004年から、市内中高生向けに行う選挙出前講座を15年から実施。区内では、高津高校と中央支援学校で年に1回出前講座を行っている。

 区の担当者は「若い世代に選挙に触れる機会を増やし、投票に結び付けてもらえれば」と話す。
 

高津区版のローカルニュース最新6

皆に届けた「久末小のよさ」

創立50周年記念式典

皆に届けた「久末小のよさ」 教育

「つなぐ」テーマにアトラクション

11月15日号

「川崎リバース」快進撃続く

「川崎リバース」快進撃続く 文化

早朝野球大会V2、秘訣は?

11月15日号

善意の「AED」寄贈

川崎高津南ロータリークラブ

善意の「AED」寄贈 社会

地域の減災などに貢献

11月15日号

ニコルーチェが3連覇

カレーGP

ニコルーチェが3連覇 文化

総得票数、過去最多に

11月15日号

語ろう「不登校の悩み」

「びーんずネット」主催イベント

語ろう「不登校の悩み」 社会

12月7日にセミナー開催

11月15日号

『川崎市の100年』来春発行

『川崎市の100年』来春発行 文化

掲載写真を募集中

11月15日号

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演 社会

100周年記念で「市民公開講座」

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク