高津区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

区とたち農推進会議 “映える”高津を探せ 写真展、SNSで作品募集

文化

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 スマホの写真共有アプリ「インスタグラム」を使った写真展開催に向け、高津区とたちばな農のあるまちづくり推進会議は現在、写真投稿を呼び掛けている。「映える」高津区の風景などをスマホで撮影、投稿してもらうことで、区の魅力の発見、発信につなげることが目的。

 区とたちばな農のあるまちづくり推進会議は、区民が撮影した風景写真を展示する「たちばな風景写真展」を7年前から開催している。応募方法がプリント写真の郵送、持参に限られ、近年、応募者の固定化や減少などが課題にあがっていた。

 区と同推進会議はスマホの写真共有アプリ「インスタグラム」を活用することで、撮影や応募方法の手軽さから応募者を増やしたい狙いがある。

 募集テーマは、これまでの「区内の農風景、歴史スポットの四季折々の風景」に加え、「区内飲食店などで提供される地元野菜を活用したメニュー」、「活況ある区内イベント」、「区の知名度向上に関するもの」が加わる。

 同推進会議のメンバーのひとり、笹子まさえさんは「スマホという手軽さで住む地域の良さを発信してもらいたい」と期待を込める。また、10月にインスタの投稿方法も学べる撮影ツアーを実施する。講師を務める山本秀男さんは「撮影する側も、される側も構えないところがスマホのよさ。画像調整のお勧めアプリなども紹介できれば」と話す。

 募集は11月30日まで。入賞作品を選定し、12月に区役所、市民館などで展示していく予定。

高津区版のトップニュース最新6

「前段階」識別に新検査

認知症対策

「前段階」識別に新検査 社会

市、タブレット使い試行へ

2月21日号

「冬の風物詩」今年も

大山街道ふるさと館

「冬の風物詩」今年も 文化

フェス装い新たに開催へ

2月21日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

「自由通路」6月供用へ

JR南武線津田山駅

「自由通路」6月供用へ 社会

利用者の”悲願”まもなく

2月14日号

リーグ戦一旦中止で「恩返し」

高津親睦ソフト

リーグ戦一旦中止で「恩返し」 社会

地域ボランティア申し出

2月7日号

エジプトから“授業参観”

上作延小学校

エジプトから“授業参観” 教育

「自主性重視」の利点伝える

2月7日号

念願叶え「晴れ舞台」へ

北見方在住石関武之さん

念願叶え「晴れ舞台」へ 文化

全国俳句大会で特選輝く

1月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その2 斉藤 マキ子さん

    2月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第9話 その1 斉藤 マキ子さん

    2月14日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク