高津区版 掲載号:2019年8月30日号 エリアトップへ

(PR)

防災グッズ 一番困る「トイレ」の備え真剣に

掲載号:2019年8月30日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災の時は、仮設トイレが避難所にいきわたるのに「3日以内」と回答した自治体は3割(国土交通省『災害時のトイレ、どうする』より)。

災害時は簡易トイレ、などを使いながらトレイ環境を確保していかなければならない。

 昨年から防災グッズの取り扱いを始めたLPガス販売などを行う株式会社高津石油(末長)の関口淳也社長は、「水や食料と同じくらい『トイレ』を重要視してもらいたい」と呼びかける。トイレは1日平均5回とされ、家族分、日数分を考えて備えておきたいもの。

「最低3日間、できれば7日間」

 同社は、防災用品総合カタログを作る企業と提携し、食料や非常用トイレなどを入れた「防災セット」(税別9800円〜)を始め、災害用トイレや保存食、手回し発電懐中電灯など最新の防災グッズを扱う。「カタログ、サンプル品をご覧になれます。お気軽にお問合せ下さい」と同社。

 川崎市は「最低3日間、できれば7日間分の備蓄」を呼び掛けている。

株式会社高津石油

神奈川県川崎市高津区末長2-23-45

TEL:044-866-4530
FAX:044-877-7011

http://www.takatsu.biz/index.html

高津区版のピックアップ(PR)最新6

ひたち海浜公園コキアと高級マスクメロン

地元発着 大人気の日帰りバスツアー

ひたち海浜公園コキアと高級マスクメロン

9月17日号

葬儀が「まるごとわかる」見学会

来場者プレゼント付き 9月25日 予約不要

葬儀が「まるごとわかる」見学会

9月17日号

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

営業は安心の完全予約制貸出フェアも開催中!

9月17日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月17日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月17日号

お金のはなし

税理士・FPの高橋さんが解説

お金のはなし

その12「自営業者の上乗せ制度について」

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook