高津区版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

大山街道沿い飲食店有志 「ハシゴめし」で魅力PR 逸品振る舞う企画実施へ

文化

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
19店舗が参加する食イベント
19店舗が参加する食イベント

 大山街道沿いを盛り上げようと、地元飲食店などが出店する「大山街道ハシゴめし」(主催/大山街道アクションフォーラム運営委員会、高津区役所)が9月28日(土)、高津図書館前の溝口緑地で初めて開催される。出店数は19店舗。街道沿いの賑わいや既存の飲食店、今後出店を検討している人の支援が狙い。

 今回のイベントは大山街道周辺を中心に店を構える飲食店、同地域に出店興味を持つ店や人など19の飲食店、お茶販売店、酒屋が参加する。各店舗が用意する逸品料理を”ハシゴ”しながら少しずつ味わえる。

 大山街道アクションフォーラム運営委員会は、今年2月に閉幕した大山街道フェスタで「カレーグランプリ」を6回に渡り開催してきた。大山街道フェスタの閉幕に伴い、「カレーグランプリ」存続を検討。11月に同運営委員会の単独主催で開催することが決まっている。今回イベント開催は、カレーグランプリ開催前のPRイベントとして位置付けている。

 同委員会に所属し、二子で飲食店を営む高井英彦さんと丸山佑樹さんが「大山街道周辺の飲食店とこの地域の出店に興味を持つ店」を対象に出店参加の声をかけた。

 さらに、ステージやワークショップなどを行う「ベジ&アートフェス」の協力を得て、イベントに遊びやステージの要素も加えさらに集客を狙う。

 高井さんは「地元に個性豊かで美味しいお店があることを知ってもらえれば。気軽に遊びに来てほしい」と呼びかける。

 各店、通常サイズ(350円〜700円)とはしごサイズ(各350円)が用意される。5枚綴り1500円のチケット有。

 午前11時から午後4時。荒天中止。駐車場、駐輪場がないため、公共の交通機関での来場を。

今年で活動10年

 大山街道アクションフォーラム運営委員会は、地域住民と行政が連携し、大山街道の活性化を進めている。2009年に第1回を開催。街道沿いの店舗に太鼓幕を掲げるなど活動している。

高津区版のトップニュース最新6

8割が「レッド指定」か

土砂災害警戒区域

8割が「レッド指定」か 社会

県、市内6区で調査

10月18日号

区内に甚大な被害

台風19号

区内に甚大な被害 社会

560件浸水、犠牲者も

10月18日号

経営秘策「川崎BT(ブレイブサンダース)」に学べ

商工会議所高津支所

経営秘策「川崎BT(ブレイブサンダース)」に学べ 社会

「元沢社長セミナー」に40人

10月11日号

準・絶滅危惧種を発見

たかつ生き物探検隊

準・絶滅危惧種を発見 文化

専門家「見かけるのは珍しい」

10月11日号

半世紀経て「神輿復活」

子母口橘樹神社

半世紀経て「神輿復活」 文化

担ぎ手不足も仕様で解消

10月4日号

求む高津の「案内人(ガイドボランティア)」

無料養成講座を開催

求む高津の「案内人(ガイドボランティア)」 文化

「地元に興味持つ契機に」

10月4日号

人材難か?定員6割

高津区民児委員

人材難か?定員6割 社会

最終推薦会向け確保注力

9月27日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク