高津区版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

区役所で「地産地消」今年も ”理想形”高津で脈々と

経済

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena
「サイズは小ぶりだけど、味はまずまずですよ」と澁谷さん
「サイズは小ぶりだけど、味はまずまずですよ」と澁谷さん

 高津区役所5階にある「レストランたかつ」(【電話】044・861・1777)。豊富なキャリアを誇る古谷史武店長が腕を揮う美味しくてリーズナブルなランチなどが好評を博す同店が近年、特に力を入れているのが「地産地消」。地元の魅力を舌で感じてもらおうという、その取り組みとはー?

鮮度、味、折り紙付き

 ”食欲の秋”も本番を迎え、レストランの厨房には旬の味覚が続々と届いている。現在はジャガイモやナス、ピーマンといった夏野菜がひと段落となり、これからは秋野菜の最盛期。「高津区の野菜は本当に美味しいですよ」と、食材を知り尽くした古谷店長も絶賛の品々を卸しているのは、末長にある「澁谷農園」(【電話】044・877・1862)。同園で農作業に従事する傍ら、野菜ソムリエ等としても活躍する澁谷直子さんは「これからの季節は冬瓜(とうがん)やサツマイモが美味しい季節。(最近では)サツマイモは、レストランたかつさんで、大学イモやスープなどにしてもらっているみたいですよ」と嬉しそうに話す。実際、澁谷農園のサツマイモ畑と高津区役所は直線距離にしてほんの1Km程度。鮮度の高さも申し分なく、消費者と生産者が「安心しあえる関係性」が保てている充実感が、表情から窺い知ることができる。

 ちなみに栽培しているサツマイモの品種は人気の高い「紅あずま」「シルクスイート」など。今年は長雨の影響でサイズ的には小ぶりだが、味は十分満足できるレベルにあるとの事だった。

目玉メニューにも

 「レストランたかつ」にとっても、地場の新鮮野菜を使ったメニューは目玉のひとつ。高津区の野菜は一般的なものとはひと味違い、風味が濃く旨味をしっかり感じられるのが特長。利用客から「この料理に使われている野菜はどこで入手できるの?」といった問合せも珍しくないのだとか。

 もちろんこの秋も前出サツマイモなどを存分に味わえるランチなどを用意する予定となっており古谷店長も「ぜひ当店で高津区の『味』を堪能してもらいたいですね。ランチだけではなく夜の宴会も利用可能ですよ」と来店をアピールしている。

消費者本位を体現

 一時期、全国的に盛んに謳われていた「地産地消」。だが、効率化を優先するあまり軽視される事例も散見される中、消費者本位の方針を貫く同所のようなケースは今では本当に稀。モデルケースのような「理想の形」を見たような気がした。

「(地場野菜の)調理法はなるべくシンプルに」と古谷店長
「(地場野菜の)調理法はなるべくシンプルに」と古谷店長

高津区版のローカルニュース最新6

川崎時代、糸口つかむ

ノーベル賞吉野氏

川崎時代、糸口つかむ 文化

82年 「空白の時間」に発見

10月18日号

「岡本かの子、知って」

高津ゆかりの歌人・小説家

「岡本かの子、知って」 文化

生誕130周年企画、再び

10月18日号

銭湯の「プラスα」次々と

銭湯の「プラスα」次々と 文化

千年温泉のサービス、話題に

10月18日号

朝鮮学校でフェス

朝鮮学校でフェス 文化

27日「食と文化味わって」

10月18日号

美術工芸人の技、今年も

高津区文化協会

美術工芸人の技、今年も 文化

市民館で「実演イベント」

10月18日号

等々力ライブ決定

SHISHAMO

等々力ライブ決定 文化

来年8月9日 中止乗り越え

10月11日号

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

仮装でBBQをしよう

仮装でBBQをしよう

その場で撮影、写真進呈

10月19日~10月27日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その1 河原 定男さん

    10月18日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その4 山田 義太郎さん

    10月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第5話 その3 山田 義太郎さん

    10月4日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク