高津区版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第6話 その4 河原 定男さん

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

◆お祭りがさびれる

 ここには氷川神社があります。戦後すぐに子ども相手に樽神輿が復活しました。それからお神輿を買ったんですが、昭和37年頃だったでしょうか、お祭りの後に後始末が悪く、火事で倉庫が焼けてしまいました。ただ太鼓だけは別の場所にしまっていたので残ったんです。お祭りは村が小さいから縁日も出ず、一杯飲んで、子どもはお菓子をもらう、そんなお祭りでした。昔は川向うの本村と交流していたのです。

 お祭りが寂れてしまったのは、ここのお祭りは10月10日ですが、東京オリンピック後、お祭りの日が体育の日に設定されたため、それにちなんで多摩川に行って我々が指導して野球などをしちゃったんですね。子ども会もできて、子ども会の会長が先導して、私は当時青少年指導員をしていたかな。

 翌日、お宮に子ども会の会長と2人呼び出され「お前たち、何やってんだ。ここに顔出す人がいないじゃないか」って怒られたんです。お祭りに行かなかったから、子どもたちにお菓子をあげるといったこともなかったんです。私は怒られながら「お祭りのお金はみんなで出しているのに、子どもたちがお菓子ひとつもらえないのはかわいそうじゃないですか」って言ったんです。その時から今日まで、この日には子どもたちは太鼓や子ども神輿の町内巡行に参加してお菓子を貰い、大変盛り上がっています。

高津区版のコラム最新6

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第6話 その3 河原 定男さん

11月1日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第6話 その2 河原 定男さん

10月25日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第6話 その1 河原 定男さん

10月18日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第5話 その4 山田 義太郎さん

10月11日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第5話 その3 山田 義太郎さん

10月4日号

まちのこぼれ話

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

まちのこぼれ話

第5話 その2 山田 義太郎さん

9月27日号

悩みのち晴れ 眞宗寺

寄付をお願いしないお寺。施設は宗派問わず斎場としてご利用いただけます。

http://www.shinsyuji.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ジャズ触れる夜にご招待

洗足音大

ジャズ触れる夜にご招待

50組100人に

11月29日~11月29日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その4 河原 定男さん

    11月8日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その3 河原 定男さん

    11月1日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第6話 その2 河原 定男さん

    10月25日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月8日号

お問い合わせ

外部リンク