高津区版 掲載号:2019年11月8日号 エリアトップへ

高津区PTA協議会会長として地元小・中学校の役員サポート等にあたる 宮部 哲也さん 久地在住 44歳

掲載号:2019年11月8日号

  • LINE
  • hatena

つながり重視の活動を

 ○…子どもが通う久地小のPTA役員を長く努め、区PTA協議会への推薦を受け今年6月、会長に就任。区内17校の学校活動のサポートなどに奔走しつつ、各校の役員間における細かい部分での調整に心を砕くなど、活動の幅を拡げている。

 ○…世間的にもPTAの在り方が問われる昨今「次に誰が(役員などに)なってもスムーズな組織運営ができるように」と思案を巡らせ、ガイドラインを作成する市の委員会メンバーにも名を連ねる。PTA役員はボランティアである上、平日の会合がある場合も。その際は勤め先の休みを貰って参加する必要もあり、それらを理由に役員になりたがらない保護者がいるのも事実。だが「親同士のコミュニケーションづくりなど、やってみると本当に楽しいところがいっぱいあるんですよ」とニッコリ。そこにはPTA活動の魅力を多くの人に知ってもらおうとする一面を垣間見たような気がした。

 ○…自身、バレーボール選手として長くプレーし、地元ママさんチームのコーチにも就任。競技を通してチームワークの大切さを人一倍、知っているだけに、PTA協議会としても「つながり」を大切にした活動を志しているのだとか。「歴代の方々の運営方法などをしっかりと踏襲しながら、より良いアイデアを盛り込んでいければ」と今後の抱負を語る。

 ○…モットーは「自分がやられて嫌なことは人にするな」。さらに、やってみて良いと思えば試してみるチャレンジ精神を持ち併せており、この教訓との相乗効果は絶大。会長就任からまだ日が浅く、バレーボールのプレーでいえばレシーブからトスを上げた段階。着々と続けている地ならし作業を経て将来どんなスパイクを決めくれるのか、今から楽しみだ。

高津区版の人物風土記最新6

中矢 邦彦さん

古希野球で昨秋全国優勝し、今年連覇を目指す「川崎ブルーソックス」代表の

中矢 邦彦さん

下作延在住 78歳

1月17日号

武笠 太朗さん

地元屈指の「介護スペシャリスト」として各所で活躍する

武笠 太朗さん

坂戸在住 50歳

12月13日号

鈴木 暁子さん

市内自主保育団体のネットワーク組織「ちいくれん」の代表を務める

鈴木 暁子さん

二子在住 34歳

12月6日号

西堀 裕太朗さん

「全国きき酒選手権大会」に神奈川県代表として出場した

西堀 裕太朗さん

千年在住 30歳

11月29日号

KEITAさん(本名:田中 啓太)

溝口エリアのイベント「ノクチ ディスコ」を成功に導いた

KEITAさん(本名:田中 啓太)

二子在住 41歳

11月22日号

瀧澤 純二さん

高津区で活動する草野球チーム「川崎リバース」の監督を務める

瀧澤 純二さん

宮前区在住 71歳

11月15日号

悩みのち晴れ 眞宗寺

寄付をお願いしないお寺。施設は宗派問わず斎場としてご利用いただけます。

http://www.shinsyuji.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その2 三田 菊一さん

    1月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第8話 その1 大竹 寿一(ひさいち)さん

    1月17日号

  • 「悔いなき人生」目指す

    新春インタビュー【2】

    「悔いなき人生」目指す

    プロドラマー 島居 里帆さん

    1月1日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク