高津区版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

区内在住田中菊雄さん 「AS」500回の大記録 “ゴルファーの夢” 新境地へ

スポーツ

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
「500」をパーで表し、記念のボールを手に歓喜の表情をみせる田中さん
「500」をパーで表し、記念のボールを手に歓喜の表情をみせる田中さん

 区内在住のアマチュアゴルファー・田中菊雄さん(84)が11月29日、プロでも困難とされる「エージシュート(AS)」と呼ばれる記録を500回達成。前人未踏ともいえる大きな節目に、安堵の表情をみせていた。

「1回達成」ですら難儀

 田中さんが一歩一歩、記録を積み重ねてきた「エージシュート(AS)」とは、ゴルフの打数スコア(18ホール)が、自身の年齢を下回る事。一般的なゴルフコースの規定打数(パープレー)は「72」に設定されており、例えば73歳のゴルファーがパープレーを記録すれば”1回達成”となる。

 スコア70〜80台を安定して記録できるゴルファーは「シングルプレーヤー」と称され、その割合は全ゴルファーに対してわずか数パーセント。さらにゴルフの腕前以上に、健康的な衰えにも打ち克たなければ達成できない「AS」についてはプロ選手でさえも「生涯に一度はやってみたい」と言わしめる程、困難とされる”夢の記録”ともいわれている。

 そんな中、71歳の時に「初AS」をマークした田中さんは、並外れた技術、パワーを武器に次々とASを達成。今年2月下旬に「AS400回」をマークした「よみうりゴルフ倶楽部」(稲城市)で、この日「81」(前半43、後半38)のスコアで回り切り、500回の大台に到達した。

前人未踏の快挙に

 審判や記録員がいる訳ではない「ゴルフ競技」。だが「ボールはあるがままぬ打つ」という基本的な精神に則り、救済的な措置は一切排除。自分で記入するスコアカードも、誤りがないか同伴プレーヤーやキャディにしっかりと確認・検証してもらい、署名まで依頼する徹底ぶり。それにも関わらず、記録のみに固執せず、気さくに周囲を和ませつつプレーを楽しむ姿は各方面で評判を呼び、大台に到達した直後もゴルフ場のスタッフなどから握手攻めになる場面も。自身「年内中にAS500回」を目指してきただけに、公言通りの記録達成にホッとした様子。これら全てのスコアカードはほぼ保管されている事から、国内では前人未踏の快挙となるものとみられている。田中さんは「さらに記録を積み重ねていければ」と話し、新境地への決意をみせている。

高津区版のトップニュース最新6

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

コロナ下、運動不足解消を

溝口「ムサシボウル」

コロナ下、運動不足解消を 文化

「健康教室」チャリティ開催

4月9日号

追悼の声、川崎からも

柔道・古賀稔彦さん急逝

追悼の声、川崎からも 社会

多大な功績に謝意

4月2日号

市民提案事業に4団体

高津区

市民提案事業に4団体 社会

学生向けセミナー開催など

4月2日号

「災害対策への要望」増加

高津区

「災害対策への要望」増加 社会

区民ニーズ調査結果公開

3月26日号

ユニークな取組み、高評価

高津区市民健康の森を育てる会

ユニークな取組み、高評価 文化

「かながわ地球環境賞」選出

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク