高津区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

「銭湯」外国人にも快適に 自動翻訳機、導入へ

文化

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
自動翻訳アイテムを用いて、利用客との意思疎通を図った
自動翻訳アイテムを用いて、利用客との意思疎通を図った

 高津区でも近年、増加傾向にある外国人住民(今号トップ記事参照)に対応すべく、市内にある銭湯などが所属する「川崎浴場組合連合会」(砂辺信治会長)がこの程、新たな取り組みをスタートした。

高津区で講習会

 これは、銭湯を利用しようとする外国人向けに、自動翻訳アイテム「ポケトーク」を導入しようというもの。12月5日には区内にある「千年温泉」を会場にサービス提供に関する講習会が行われ、加盟銭湯の関係者など約20人が参加。台湾からの利用者を想定したロールプレイで早速ポケトークを使ったやりとりが繰り広げられ「意外とスムーズに意思疎通ができました」といった意見が寄せられるなど総じて好感触を得た様子。来年は国内で世界規模のイベントが予定されていることから外国人利用客の急増も予想されており、頼れる助っ人アイテムに期待を寄せていた。

 この日、講習会の会場となった「千年温泉」では、ポケトーク設置をPRする掲出物を店内に貼り、利用した外国人の来店客に「銭湯サイダー」をサービスするなど、独自色を打ち出している。

高津区版のローカルニュース最新6

「完璧な初期消火」に感謝状

「完璧な初期消火」に感謝状 社会

公園火災被害、最小限に

4月23日号

交代式で団旗託す

交代式で団旗託す 社会

高津消防団

4月23日号

川崎市、24日から予約受付

コロナワクチン

川崎市、24日から予約受付 社会

コールセンターなど開設

4月23日号

「若者会議」が始動

「若者会議」が始動 社会

U25のコミュニティー発足

4月23日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月23日号

「3月大会」は74人の激戦に

ムサシボウル「新トーナメント」

「3月大会」は74人の激戦に スポーツ

コロナ禍に適応した方式、定着

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter