高津区版 掲載号:2019年12月13日号 エリアトップへ

癌患者の在宅医療、考える 区役所でシンポジウム

社会

掲載号:2019年12月13日号

  • LINE
  • hatena
講演に聞き入る参加者
講演に聞き入る参加者

 高齢化社会を迎え、自宅で看取る在宅医療を考えてもらおうと、高津区は医療シンポジウムを12月7日に開催し、医療、福祉関係者や地域住民など34人が参加した。

 第一部に行われた基調講演のテーマは「がんを患い在宅医療を考える」。腫瘍内科を専門とする医師の高崎啓孝さん(田園二子クリニック院長)が登壇した。高崎さんは病院と在宅医療の違い、がんの緩和ケアについて解説。終末期医療については、実態調査の統計から「医療の満足度、家族の介護負担で病院と在宅療法での違いは少ない」ことなどを伝えた。

 第二部は事例を紹介。医師の佐藤浩則さん(久地さとう医院院長)がコーディネーターを務め、居宅介護事業所や介護用品店の職員が「寸劇」でがん末期患者の在宅療養を紹介した。

 参加者から費用の質問、一人暮らしの場合はどうなるかなどの意見が寄せられ、在宅医療への関心を集めていた。

高津区版のローカルニュース最新6

アラフォーでも、アイドル

アラフォーでも、アイドル 文化

新作在住・瀬野尾さん

4月9日号

住宅地の上昇鈍化

住宅地の上昇鈍化 社会

高津区 公示地価

4月9日号

新署長が就任

新署長が就任 社会

高津警察署・高津消防署

4月9日号

22年ぶりの「日本一」に湧く

カワサキスイミング中学水球チーム

22年ぶりの「日本一」に湧く スポーツ

主軸選手は高校も同窓に

4月9日号

災害時に入浴支援

浴場組合

災害時に入浴支援 社会

市と協定締結

4月9日号

U25で「地元」考える

U25で「地元」考える 社会

市内の若者集う初会合

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク