高津区版 掲載号:2020年1月10日号 エリアトップへ

子母口4町会 獅子舞で正月風情再現 囃子保存会メンバー尽力

文化

掲載号:2020年1月10日号

  • LINE
  • hatena
迫力のある獅子に頭を噛まれ、驚いてしまうチビッ子の姿もみられ、終始笑い声に包まれた
迫力のある獅子に頭を噛まれ、驚いてしまうチビッ子の姿もみられ、終始笑い声に包まれた

 正月ムードに包まれた高津区内では1月2日に子母口囃子保存会(遠藤勝太郎会長)のメンバーが昔ながらの情景を再現。獅子やひょっとこ等の舞を披露しながら子母口にある4つの町会を練り歩き、近隣住民の幸せや安心して暮らせるようにといった願いを込めた「邪気払い」を行った。

商売繁盛にも一役

 昨年の正月にも試験的ながらお披露目されたこのお囃子。今年は橘樹神社の囃子連のメンバーが奏でる笛や太鼓に合わせ獅子舞もより一層、大張り切りといった様子。「獅子舞に頭を噛まれると魔除けになり、一年をより良く過ごすことができる」と言われている事から、子ども達も興味津々といった表情で近寄り、自ら頭を差し出す場面も。さらに商店の店先では商売繁盛を願い舞を披露し賑やかに新年を彩っていた。

 お囃子の”復活”に尽力した遠藤会長は「日本の昔からの文化が減少する中、正月の風物詩である獅子舞などを通して昔を思い出してもらえたのでは」と感慨深げ。「子ども達にもよい思い出としてもらうため、これからも続けていければ」と抱負を語っていた。

高津区版のトップニュース最新6

被災の熱海で救援活動

高津消防署隊員9人

被災の熱海で救援活動 社会

泥と暑さ「20分が限界」

7月23日号

今年は市民館で開催へ

高津区原爆展

今年は市民館で開催へ 社会

「核兵器禁止条約」の解説も

7月23日号

北見方に残る「戦争の記憶」

タウンレポート

北見方に残る「戦争の記憶」 社会

二人三脚の冊子、今もなお

7月16日号

「アップコン」が優良賞

神奈川労働局長表彰

「アップコン」が優良賞 社会

地元企業に誉れ、また一つ

7月16日号

「マタニティマーク」応援へ

坂戸KSP内地元企業「A-LIFE」

「マタニティマーク」応援へ 社会

都営地下鉄にPR掲出

7月9日号

地元の強豪、初の全国へ

久本ブルーエンジェルス

地元の強豪、初の全国へ スポーツ

8月に「小学生の甲子園」

7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter