高津区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

高津消防署 火災から守れ、文化財 千年「能満寺」で消防訓練

文化

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
消防隊の一斉放水による消火活動を行った
消防隊の一斉放水による消火活動を行った

 高津消防署(藤原收署長)は1月21日、区内・千年にある「能満寺」で消防訓練を行った。

 この訓練は法隆寺金堂の壁画が焼失したことを契機に、昭和30年1月26日に定められた「文化財防火デー」にちなんで毎年場所を変えて実施されているもの。文化財に対する防火意識の高揚を図ることなどを目的に、市内にある7つの消防署でそれぞれ順次行われており今回、高津消防署はそのトップを切っての訓練実施となった。

「適切な対応」学ぶ

 訓練当日は同寺での火災を想定し、安全な場所への避難および消防へ通報する場面から開始。同時に初期消火や非常時の持ち出し品などの搬出訓練なども行われ、寺院の関係者が真剣な表情で取り組んでいた。

 その後、消防隊や地元の消防団などが現場に到着すると、放水を行い消火活動に努めた。訓練を終えた参加者からは「火災が発生した場面を想像すると恐ろしい。万が一に備えた適切な対処が勉強になった」などといった感想が聞かれ、訓練の大切さを物語っていた。

 藤原署長は近年、仏・ノートルダム大聖堂や沖縄県首里城といった重要な文化財が火災により焼失している事から「能満寺には重要文化財に指定された3体の仏像がありますが、この貴重な文化財を後世に引き継ぐべく、防火管理に努めていただくようお願いしたい」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6

プロ仕様に大満足

リズムワークショップ

プロ仕様に大満足 社会

「溝ノ口劇場」で躍動

11月27日号

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら?

【Web限定記事】

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら? 社会

「市総合防災訓練」を順次実施、高津区は来年3月に橘小にて

11月27日号

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年

【Web限定記事】

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年 政治

川崎市市民オンブズマン「苦情で行政サービス改善、これからも」

11月27日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月27日号

太田総合病院に支援金

商議所女性会

太田総合病院に支援金 社会

11月27日号

久本BAが全勝優勝

高津区少年野球連盟

久本BAが全勝優勝 スポーツ

2020年リーグ戦

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク