高津区版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 健診で「Hb(ヘモグロビン)A1cが高い」これは糖尿病疑い?

    糖尿病・内分泌内科

    健診で「Hb(ヘモグロビン)A1cが高い」これは糖尿病疑い?

     糖尿病の診断には、血糖値とヘモグロビンA1cの値などを用います。健診でこの数値が高く、異常や注意を指摘された方は、3〜6か月以内に再検査を受けることをお勧めし...(続きを読む)

    1月10日号

  • 保険適用の脱腸手術、日帰りでできるの?

    外科

    保険適用の脱腸手術、日帰りでできるの?

     足の付け根が膨らむ脱腸(鼠径(そけい)ヘルニア)は、保険適用で日帰り手術も可能な病気です。 脱腸に特化した専門クリニックであれば手術し...(続きを読む)

    1月10日号

  • 獅子舞で正月風情再現

    子母口4町会

    獅子舞で正月風情再現 文化

    囃子保存会メンバー尽力

     正月ムードに包まれた高津区内では1月2日に子母口囃子保存会(遠藤勝太郎会長)のメンバーが昔ながらの情景を再現。獅子やひょっとこ等の舞を披露しながら子母口にある...(続きを読む)

    1月10日号

  • 「未来の高津」実現に向けて

    「未来の高津」実現に向けて 政治

    高梨区長が抱負語る

     本紙では元旦号の市長インタビューに続き、高津区の高梨憲爾区長に区政の現状や展望を聞いた。高梨区長は昨年を振り返ると共に今年の抱負などを語った。(聞き手/本紙・...(続きを読む)

    1月10日号

  • 深刻化している「空き家」問題

    数値でみる川崎と高津No.56 シリーズ

    深刻化している「空き家」問題

    みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

     比較的地価の高い本市においても「空き家」が大きな問題になりつつあります。 川崎市では、住宅全体の約1割が空き家ですが、その大半は賃貸用...(続きを読む)

    1月10日号

  • マンション・戸建のリフォームから完全フリープランの注文住宅まで「ONE  TEAM」で安心!

    地域密着にこだわる「成建グループ」

    マンション・戸建のリフォームから完全フリープランの注文住宅まで「ONE TEAM」で安心!

     株式会社成建は、平成元年に創業し昨年12月に30周年を迎えた地域密着の企業です。宮前区・高津区の地元を大切に、これまで9400棟の新築住宅を建て、目の届くアフ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 7党県代表が年頭談話

    7党県代表が年頭談話 政治

    五輪イヤーの抱負語る

     2020年の年頭に当たり、神奈川県内に組織基盤のある7国政政党の県責任者が本紙に談話を寄せた。  昨年県下でも大きな爪...(続きを読む)

    1月1日号

  • 災害から命守る防災対策を急げ

    県政報告

    災害から命守る防災対策を急げ

    日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

     気候変動により豪雨被害が激甚化、頻発化しています。平瀬川、県は市、国と連携し浸水対策を! 台風1...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

    しんゆり映画祭の上映中止問題 市政報告

    市が懸念伝えたこと自体、表現の自由を侵す

    日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

     10月27日に開催した「川崎しんゆり映画祭」で慰安婦問題を扱った映画「主戦場」の上映が予定されながら、いったん中止されました。川崎市はこの映画祭の共催者として...(続きを読む)

    1月1日号

  • 台風19号、教訓生かす街へ

    市政広告

    台風19号、教訓生かす街へ

    日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

     昨年の台風19号で高津区は大きな被害を受けました。12月議会で浸水被害のあった諏訪、二子などの排水樋管の問題、平瀬川の堤防のかさ上げなど水害対策を緊急に図るべ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「くにこ」の県庁見聞録

    連載224回

    「くにこ」の県庁見聞録

    試練を乗り越えて

    司会)昨年は、公私共に大変な年でしたね。御代代わり、くにこさんの車いす選挙や多摩川流域冠水など。くにこ)本当に。国県市がそれぞれに大きな...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「リンゴ」の名、世界に轟かす

    新春インタビュー【1】

    「リンゴ」の名、世界に轟かす 文化

    女子高生ダンサー 渡辺 りんごさん

     昨年、ストリートダンスの世界大会で優勝を飾った久地在住のダンサー・Ringo Winbee(リンゴウィンビー)こと、渡辺りんごさん(16)。女性ポッパーのパイ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 1位は「台風19号」

    川崎市10大ニュースが決定

    1位は「台風19号」 社会

     2019年川崎市10大ニュースの結果が昨年末に発表され、1位は「台風19号により川崎市に大きな被害」だった。10大ニュースはその年に印象に残った出来事やニュー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「日頃の備えが有事に活きる」

    株式会社高津石油・県LPガス協会副会長関口淳也さんに聞く

    「日頃の備えが有事に活きる」

    ―公益社団法人神奈川県LPガス協会の副会長を務められています。県内の各自治体と防災協定を結ぶ同協会では、昨年の台風19号ではどのような活動をされましたか...(続きを読む)

    1月1日号

  • 補聴器を体の一部にする調整法

    有限会社堺堂大貫悦信さんに聞く

    補聴器を体の一部にする調整法

     補聴器を販売する前に約2カ月間、調整を繰り返し、納得するまで日常生活で試してもらうのが堺堂。その型破りな販売手法は、かながわ産業Naⅴi大賞で優秀賞...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「悔いなき人生」目指す

    新春インタビュー【2】

    「悔いなき人生」目指す

    プロドラマー 島居 里帆さん

     高津区下作延で学生時代を過ごし、大学を卒業後に一念発起し渡米。現在は、ニューヨークを拠点にプロのドラマー(ドラム奏者)として活躍している。可能性に満ち溢れる若...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「目標は往路優勝、総合3位」

    国学院大

    「目標は往路優勝、総合3位」 スポーツ

    歴史を変える挑戦へ

     大山街道で練習する陸上部員の姿が地元の風物詩になるなど、高津区とゆかりの深い国学院大学が、明日1月2日と3日に行われる第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根...(続きを読む)

    1月1日号

  • 川崎の未来へ。動く、進める。

    新春市政報告

    川崎の未来へ。動く、進める。

    自民党 川崎市議会議員 青木のりお

    幼児教育・保育の無償化 昨年10月から幼児教育・保育の無償化がスタートしました。 この国が資源のな...(続きを読む)

    1月1日号

  • 多様な魅力 「創発」で

    多様な魅力 「創発」で 政治

    福田市長、2020年を語る

     2020年の幕開けにあたり、本紙は福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。「オリンピックイヤー」を踏まえたまちづくりの方向性を示し、台風など自然災害...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「非日常を想定し、日常を過ごす」

    高橋昌也税理士・FP事務所高橋昌也さんに聞く

    「非日常を想定し、日常を過ごす」

    ―あけましておめでとうございます。2019年は怒涛の一年だったと伺いました。 昨年は、さまざまな危機に対応し続けた一年でした。ITトラブ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「幼保無償化、0〜2歳も対象にすべき 少子化対策、保育義務化の検討を」

    「幼保無償化、0〜2歳も対象にすべき 少子化対策、保育義務化の検討を」

    ちびっこランド新城園・野辺代表に聞く

     新城駅前に開設され18年、地域の子どもたちを預かり育ててきた川崎認定保育園「ちびっこランド新城園」。「我が子を預けたくなる保育園」を実践してきた野辺武夫代表に...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク