高津区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

高津親睦ソフト リーグ戦一旦中止で「恩返し」 地域ボランティア申し出

社会

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
昨年の台風以来、使用が禁止される宇奈根の多目的広場
昨年の台風以来、使用が禁止される宇奈根の多目的広場

 昨年台風19号の影響で多摩川河川敷の運動施設の利用禁止を受け、高津親睦ソフトボールリーグ(栗田栄治会長)は、3月から始まるリーグ戦を「一旦」中止することを決定。代わりに、活動日の日曜日をボランティアとして地域イベントに協力することを高津区に申し出、「地域に恩返しをしていく」という。

 高津親睦ソフトボールリーグは男子18チーム、女子3チームが所属。3月から秋ごろにかけて宇奈根の多目的広場でリーグ戦を実施している。

 昨年の台風以降、リーグ戦は中止。広場の使用禁止からリーグ戦再開の目途はたっていない。

 そのため同リーグは、今期のリーグ戦を広場の再開まで「一旦」中止。その間、地域のボランティアとして活動することを高津区に申し出た。栗田会長は「我々は各町会から集まり、結成された任意団体。チーム名も町会の名前で活動している。今年で設立40周年を迎え、地域のために何かお手伝いができればというのがみんなの思い」と経緯を話す。

 台風19号では、同リーグに所属するチームの中にも被災した人がいた。栗田会長が町会長を務める地域も甚大な被害を受けたひとつ。「本当に多くの方に支援やご協力をいただいた。その恩返しができれば」とも語る。

 高津区役所はこの申し出を快諾。今後は、地区町内・自治会連合会が主催する防災訓練や運動会などでボランティアの協力依頼を予定しているという。

 栗田会長は「10代から70代まで、600人ほどいる。これまでも草刈りなどグランド整備をしてきたので、その延長の気持ち。リーグ戦再開後もボランティア活動は継続していく予定」と話す。

再開、早くて5月末に

 川崎市は、現在使用を中止している多摩川河川敷の運動施設約30施設について5月末から10月末までの復旧整備を目指し、工事が完了次第順次、施設を再開していく。市担当者は、「各施設の工期は現在協議中。2月中に確定し公表を予定している」という。

高津区版のトップニュース最新6

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

高津区企業2社に表彰状

生産性向上働き方改革

高津区企業2社に表彰状 社会

先駆者的な取組みを評価

3月27日号

河川逆流時は「ゲート閉門」

川崎市台風検証

河川逆流時は「ゲート閉門」 社会

4月に最終結果、住民説明へ

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

瀧村さんが新会長に

「加入促進」課題に取り組む

瀧村さんが新会長に 社会

3月13日号

「地元文化を守りたい」

溝ノ口劇場

「地元文化を守りたい」 社会

存亡危機、安全確保に全力

3月13日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第10話 その2 高品千鶴子さん

    3月27日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.2  「塗装業者選びの判断基準」とは?【1】

    3月27日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    3月27日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク