高津区版 掲載号:2020年3月27日号 エリアトップへ

市政報告 新年度予算―財政力はトップなのに福祉は平均以下 日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

掲載号:2020年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 新年度一般会計予算の規模は、7925億円で6年連続、過去最大。市税収入は、3634億円で6年連続過去最大の昨年度とほぼ同規模。財政力指数は、政令市トップで、4年連続、政令市で唯一の普通交付税・不交付団体となっています。

 市税収入、財政力指数、財政健全化指標のどれをとっても川崎市は政令市でトップクラスの財政力を持っています。さらに、市債返還のための減債基金は、2204億円で政令市平均の1・6倍で、今すぐにでも使えるお金が400億円あります。

 福祉の予算である民生費は、政令市平均より一人当たり2万円も少なく、特に、子ども医療費無料化制度は、通院で小6までと県内最低で、認可保育園も3300人以上も入れない状態です。

 一方、臨海部の大規模事業は199億円で大幅な増額となり、中でも羽田連絡道路に88億円、臨港道路東扇島水江町線に54億円、東扇島堀込部埋立に29億円と3事業だけで171億円にも上るなど臨海部の大規模事業の予算が突出しています。

 このように、川崎市の予算の特徴は、財政力はトップなのに福祉は政令市平均以下、一方、臨海部の大規模開発には湯水のように使っています。日本共産党は、無駄な臨海部の大規模事業は削減し、福祉予算を増やすように要望しています。

むねた裕之

日本共産党川崎市議団 川崎区宮本町1 川崎市役所第2庁舎7階

TEL:044-200-3360

http://www.muneta-hiroyuki.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

「高齢者外出支援乗車事業」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 53

「高齢者外出支援乗車事業」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月25日号

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

数値でみる川崎と高津 No.64 シリーズ

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月4日号

「防災無線聞こえない」 迅速な対応を

市政広告

「防災無線聞こえない」 迅速な対応を

日本共産党 川崎市議会議員 小堀しょうこ

8月28日号

医療、保健所体制 早急に強化を

市政報告

医療、保健所体制 早急に強化を

日本共産党 川崎市議会議員 むねた裕之

8月28日号

「第二波」への備えを徹底的に

数値でみる川崎と高津 No.63 シリーズ

「第二波」への備えを徹底的に

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

8月7日号

台風被災支援の丁寧な対応を

市政報告

台風被災支援の丁寧な対応を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

7月31日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク