高津区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる まちのこぼれ話 第10話 その4 高品千鶴子さん

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena

◆現在の梶が谷のまち

 交通安全母の会を辞めて今は、民生委員と美化委員をしています。4丁目町会の人口は少ないので、町会役員が他の委員を掛け持ちしています。 町会長たちも仲が良く、梶ヶ谷の全町内会で協力して行う盆踊りはとても楽しいです。くじ引きなど、子どもが喜んでくれるのが嬉しいですね。地元の建設会社が立派なやぐらを作ってくれます。 梶ヶ谷小学校時代の私の友人たちは宮前区で頑張っています。というのも分区の時に梶ヶ谷が高津区に入らないと区民が少なくなるというので、宮前区に入ることができなかったそうです。

 梶ヶ谷の良いところは、穏やかな土地だということですね。ちょっと、引っ込んでるし、開発が遅れて田舎っぽいけど、のどかですね(笑)。 今はすごい人口増加です。昔は、道沿いに街灯がなくて恐かったですが、だいぶ増えました。引っ越したときは、この辺では私が1番若くて20 代でした。当時、40 歳代だった方たちは、皆80 歳以上になりました。今のところ、元気な方が多くて安心です。梶ヶ谷いこいの家を母体に「かじがやクラブ」というすこやか活動があり、お年寄 りが楽しんでいますが、私もそのひとりです。小学校に併設される子ども支援室では、入園前の親子の遊び場所になり、子どもにもお年寄りにも良い環境です。新旧の住民が 上手く交流し穏やかな良い町だと思います。

高津区版のコラム最新6

教えて!職人さん

教えて!職人さん

vol.22 「外壁塗装」で毎日の暮らしを快適に!【2】

11月26日号

区長かわら版

区長かわら版

このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

11月26日号

違っているから、おもしろい!

不定期連載コラム

違っているから、おもしろい!

 第4回 絵本に見る「価値観の相互認識」

11月26日号

GO!GO!!フロンターレ

GO!GO!!フロンターレ

いきいきスマホサロン

(3)スマホカメラはメモツール

いきいきスマホサロン

11月12日号

川崎市北部のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook