高津区版 掲載号:2020年4月10日号 エリアトップへ

県政報告 新型コロナウイルス対策に全力を! 日本共産党 神奈川県議会議員 石田和子

掲載号:2020年4月10日号

  • LINE
  • hatena

 新型コロナウイルスの爆発的な感染拡大を防ぐために、今「自粛と一体の補償」と医療の強化が政治に求められます。

 命と健康、暮らしと営業を守る対策を求め、この間、共産党議員団は黒岩知事に中小企業支援や医療、検査体制などの強化について2回申入れを行うとともに、私は厚生常任委員会で質問。県議会第1回定例会の最終日にコロナ対策の補正予算36億3千万円余が議決されました。

検査体制を増やすべきではないか!

 PCR検査の1日あたりの可能件数は県内衛生研究所(県、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市)で計200件。うち県の衛生研究所は60件で「今後、民間の医療機関への委託件数と合わせ県独自で100件は可能にしたい」と回答。補正予算で県衛生研究所にリアルタイムPCR装置などの整備費がつきました。

防護服や陰圧室などの整備を!

 県内の感染症指定病院は8カ所・74床。『帰国者・接触者外来』は41カ所で「今後8カ所増やしたい。今後、爆発的な拡大に備えた対策が必要」と答弁。そこで協力医療機関に陰圧室や防護服など、医療スタッフの感染防護策を求めました。外来には空気清浄機など、入院には陰圧室、人工呼吸器など病院が整備する経費を補助する補正予算が約3億円つきました。

行動調査など担う保健師の緊急増員を

 補正予算で「帰国者・接触者相談センター」(保健所に設置)と専用ダイヤルを7月まで継続。増大する相談や、感染者の行動歴、接触者の調査を担う保険師が大変な激務になっていると指摘し、保健師を増員し保健所体制の強化を求めました。

石田 和子

日本共産党神奈川県議団 〒231-8588神奈川県横浜市中区日本大通り1 県庁内

TEL:045-210-7882

http://www.ishida-kazuko.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍で加速?「少子化傾向」

数値でみる川崎と高津 No.80 シリーズ

コロナ禍で加速?「少子化傾向」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

12月3日号

スマホで目を悪くしている子どもが多い!?

3歳児健診の視覚検査、市内眼科健診の充実に向けて 市政報告

スマホで目を悪くしている子どもが多い!?

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

11月12日号

ワクチン接種の効果は?

数値でみる川崎と高津 No.79 シリーズ

ワクチン接種の効果は?

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

11月5日号

「かわさきSDGsパートナー」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 63

「かわさきSDGsパートナー」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月22日号

経験と知識、総動員で

インタビュー

経験と知識、総動員で

経済財政・再生担当大臣 やまぎわ大志郎

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook