高津区版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

飲食店「持ち帰り」で応援 有志、情報集約サイト開設

文化

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
サイトQRコードhttps://mizonokuchi-takeout.glideapp.io/
サイトQRコードhttps://mizonokuchi-takeout.glideapp.io/

 新型コロナウイルス感染拡大による外食の自粛が広がり、飲食店経営が厳しさを増す中、弁当などの「持ち帰り」や配達に力を入れる飲食店が増えている。こうした飲食店を応援しようと、地元有志たちがテイクアウトに対応する区内店舗情報をまとめたWebサイトを4月20日に開設した。

 開設したのは、溝口駅周辺の情報交換を行うフェイスブックグループ「ふらっと溝の口」の管理者の松田志暢さん、稲木一幸さん、越水隆裕さん。今月20日、Webサイト「#溝の口テイクアウト」を開設し、区内飲食18店舗のテイクアウト情報を掲載する(21日時点)。テイクアウトに対応する区内店舗であれば、店主らが直接情報を登録することができる。

 サイトを制作した松田さんは「この状況で何か応援できることはないかと思った。区内飲食店さんに活用してもらい、この局面を一緒に乗り越えられたら」と話す。

 「ふらっと溝の口」には、溝口在住、在勤者ら6千人以上が参加。溝口地域情報の投稿や閲覧ができる。先月末から飲食店から営業時間の変更やテイクアウトを始めた情報が増え、4月7日に出された緊急事態宣言以降は、そうした飲食店を応援しようとするテイクアウト利用者の投稿が急増している。管理者である稲木さんもその一人。稲木さんは飲食店の状況について「飲食店さんから悲鳴に近い声が聞かれる。厳しい状況だけど、最大限予防しながら少しでも前向きに、『がんばろう溝の口』という気持ちになれば」と語った。

サイトホーム画面。マップで確認することも
サイトホーム画面。マップで確認することも

高津区版のトップニュース最新6

4年ぶり 故郷に「返還」

準絶滅危惧種「エビネ」

4年ぶり 故郷に「返還」 社会

官民連携で保全に成功

11月26日号

塗装技能で「匠」に

新作「丸紘」勤務綾部淳さん

塗装技能で「匠」に 社会

かわさきマイスター認定

11月26日号

いざに備え防災訓練

川崎市

いざに備え防災訓練 社会

新システム活用も

11月19日号

賃貸物件に「ダイチャリ」

不動産会社エヌアセット

賃貸物件に「ダイチャリ」 社会

来夏までに新規50カ所

11月19日号

災害時も日常の食事を

区内有志「減災ガールズ」

災害時も日常の食事を 社会

企業と「調理ジッパー」開発

11月12日号

県初優勝、いざ全国へ

西高津中駅伝部

県初優勝、いざ全国へ スポーツ

市大会からの「逆転」に歓喜

11月12日号

川崎市北部のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook