高津区版 掲載号:2020年6月26日号 エリアトップへ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 51 「避難所の感染拡大防止」に向けて 川崎市議会議員 さいとう伸志

掲載号:2020年6月26日号

  • LINE
  • hatena

 6月12日に国の「令和2年度第2次補正予算」が可決・成立したのを受け、川崎市議会は第4回定例会を延長し、市の補正予算も審議が行われ、6月24日に可決しました。私は自民党を代表して今回提案された補正予算案の質疑に立ちました。その中の一部を報告させて頂きます。

事業費の内訳は?

 私はまず「新型コロナウイルス感染症拡大対策事業費」について、今後懸念される「第2波」に備え、必要物品の整備に充てるとされる事業費2億5千万円の内訳について質問しました。また、風水害へのリスクも高まる季節の到来を前に喫緊の危機管理課題となっている「感染症予防のための避難所への備品配備の内容」についても問い質しました。市の危機管理監は予算の内訳について「避難所用備蓄用品に約4千万円、公共施設等備蓄用品として約1千万円を計上すると共に、第2波等に備え緊急に必要な取組を機動的に実施するための予算として2億円」と答弁があり、避難所への備品配置については「感染症対策としてマスクや手指用消毒液など基本的な衛生物品をはじめ発熱や咳など症状がある人との”密”を避けるべくパーテーションで区切ったりテント等の配備を検討しているほか、簡易ベッドや使い捨てのアルミブランケットの導入も検討している」といった説明がありました。

第2波への備え、今後も

 さらに「避難所対応以外の使途の想定や有事の際の意思決定の過程、金額規模の妥当性」について見解を伺いました。

 市の危機管理監は、具体的な要請を待たなくても、避難所や避難者への支援を中心に必要不可欠と見込まれる物資を調達できる『プッシュ型』と呼ばれる支援を実施するため「各区局に照会し、必要な備蓄品や取組を把握した上で(予算を)執行していく」「予算執行時は関係局との協議を経て市長、副市長へ諮り決定する」と回答。さらに金額規模については「市内4千程度の福祉施設等にマスクや消毒液等を配布する事を可能とする見込み額」との説明がありました。

 第2波等への備えについては、日々刻々と変化する状況を把握し、しっかりとした対策を講じるよう今後も議論を続けてまいります。

斎藤 伸志

川崎市高津区上作延201-101

TEL:044-982-0194

http://shinjisaitou.jp/

高津区版の意見広告・議会報告最新6

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

志高く真摯に市政へ 市政リポート 54

決算審査特別委員会の総括質疑に立つ

川崎市議会議員 さいとう伸志

10月23日号

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

市政報告

急傾斜地・レッドゾーン安全対策を

自民党 川崎市議会議員 青木のりお

10月16日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

コロナ禍で「危機的な地域交通」

数値でみる川崎と高津 No.65 シリーズ

コロナ禍で「危機的な地域交通」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

10月2日号

「高齢者外出支援乗車事業」について

志高く真摯に市政へ 市政リポート 53

「高齢者外出支援乗車事業」について

川崎市議会議員 さいとう伸志

9月25日号

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

数値でみる川崎と高津 No.64 シリーズ

コロナ禍で注目される 「高津区民の移動範囲」

みらい川崎市議団 ほりぞえ健(けん)

9月4日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク