高津区版 掲載号:2020年7月3日号 エリアトップへ

「アベノマスク」 回収中 こんな所にも区民の善意

社会

掲載号:2020年7月3日号

  • LINE
  • hatena
高津警察署向かいの建物入口にある「回収ボックス」
高津警察署向かいの建物入口にある「回収ボックス」

 先頃、ようやく全世帯への送付がほぼ完了したといわれる政府支給のマスク(通称・アベノマスク)。ある調査によれば、実際の使用率は10%前後ともいわれており、高津区内でも「貰ったけれど、どうしたら良いものか」と思案に暮れている人も。

 そんな中、別件の取材で訪問した高津署近くの旅行代理店の建物入口に「アベノマスク回収中」と書かれた箱が…。さて、その目的は?

休業中に一念発起

 高津警察署向かいにあるビルにテナント入居する「ひまわり旅行」が、このボックスの設置者。聞けば、先のコロナ禍の影響で緊急事態宣言が発令され、神奈川県からの感染防止の為の休業要請に従い休業していた同社だったが「何か役に立てることが無いか?」と模索。政府支給のマスクを集めて近隣の学校などに寄贈する事を思い立ち、ネットの書き込みなどを通して周知をスタート。結果、約60枚ものマスクが寄せられ、これを地域の善意として先月23日、近隣の学校へ届けたのだという。

寄贈2回目も視野に

 当初は、店舗近隣を毎日のように散歩している近隣の保育園へご提供しようと考えていたというが、大人用のマスクのため用途が限られ、さらに川崎市や高津区からも支援のマスクが届いているとのことを知り、これを断念。それでも「中学生以上の生徒であれば活用できるのではないか?」と思い直し、相談した結果無事、受け取ってもらえる学校が決まったという。こうした区民の善意ともいえるマスクを受け取った学校側では、教諭のみならず、生徒が持参し忘れた時や汚してしまった際のなどの備蓄品として、幅広く役立てられる予定となっている。

 この回収ボックスは今日現在(7月3日)も設置継続中。「毎日のようにご協力をいただいているので、第2弾も高津区内の学校へお届けしたいと思っています」と今後の見通しを語っている。

約60枚のマスクが寄せられた
約60枚のマスクが寄せられた

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter