高津区版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「川崎愛」一曲に込めて ミュージシャン65人が出演

文化

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena
動画の一場面=企画者提供
動画の一場面=企画者提供

 川崎に笑顔と心の癒しを――。市内を中心に活動しているミュージシャン総勢65人が出演する音楽動画が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で先月から配信されている。「新型コロナウイルスの影響で不安を抱え、苦しみ、それでも戦っている全ての市民に届けたい」との思いで、市内の音楽関係者らが企画。「Stay with Musicかわさき」を合言葉に音を届ける。

 動画で使用している楽曲は「花火〜音楽のまち・かわさき〜」。川崎ゆかりの2人組ユニット「vague(ベイグ)」のYuさんが10年前に制作し、若手ミュージシャンの交流会や音楽イベントのテーマソングに使われるなど、市内音楽関係者の中では特別な曲になっている。動画では、一人ひとりの歌と演奏を約9分間にまとめた。Yuさんは「川崎という街の音楽に対する多くの人の思いが集まり、その力を改めて感じる作品になった。ぜひ聴いてもらいたい」と願いを込める。

 企画した杉山ヒロフミさんは「65人がミックスされた音を聴いたときは感動し、鳥肌が立った」と話す。動画制作を担当した伊藤幸晴さんは「ミュージシャンも活動自粛に追い込まれ、辛い日々を過ごしている。音楽でお互いが幸せな気持ちになれば」と語った。この動画はラジオやテレビなど、地域メディアでも発信されている。

「投げ銭募金」も

 動画には「投げ銭」の仕組みも。共感した人から1口千円で募金を集め、協力者には特典を用意。募金は市内の音楽活動やライブ開催への支援に活用していくという。

 寄付の詳細はカワサキミュージックキャスト(https://k-m-c.org)反町さん【電話】044・272・6636。動画は下記(https://youtu.be/JyZVxHSCwN4)。

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter