高津区版 掲載号:2020年7月24日号 エリアトップへ

紅花染めの魅力を― 8月10日に体験会

文化

掲載号:2020年7月24日号

  • LINE
  • hatena
栽培した紅花を手にする高橋さん
栽培した紅花を手にする高橋さん

 坂戸で農家を営む高橋信一さん(90)が栽培した紅花を使い、日本古来の染め物体験ができる催しが8月10日(月・祝)に中原市民館で行われる。

 NPOきもの文化・歴史風俗研究会(尾崎弘子会長)が主催。市内小学校の課外授業として実施していたが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止に。代わりに一般市民を対象に行う。

 紅花を提供する高橋さんは以前坂戸で「高橋菖蒲園」を営んでいた。昭和50年代からショウブとともに紅花を栽培し、現在は約3アールの敷地で育てている。

 高橋さんは市のPTA役員を務めていたこともあり、10年ほど前に尾崎さんから協力を依頼され快諾した。「子どもたちが紅花を積みに来てくれた年もあった。植物に触れるきっかけになるなら」と高橋さん。尾崎さんは「紅花の魅力にぜひ触れてほしい」と話す。

 体験会ではハンカチを紅花で染める。時間は午前10時から12時半、午後1時半から4時までの2回。会費は500円。各回先着10人程。問合せは【電話】090・5218・8434(上原さん)へ。

紅花で染めたハンカチを手にする尾崎会長(右)
紅花で染めたハンカチを手にする尾崎会長(右)

高津区版のローカルニュース最新6

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 社会

訪問診療医が講演

10月22日号

一日限定「美唄フェア」

一日限定「美唄フェア」 社会

23日 久地・日本理化学で

10月22日号

写真スポットがお目見え

梶ヶ谷「樹音」

写真スポットがお目見え 社会

ハロウィーン向けに設置

10月22日号

ジャイアンツJrに選出

久本BA入江諒太さん

ジャイアンツJrに選出 スポーツ

12球団選抜大会出場へ

10月22日号

シャンソンの歌声を

シャンソンの歌声を 文化

27日 すくらむ21

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook