高津区版 エリアトップへ

2020年7月の記事一覧

  • まなびにスマホ教室

    シニア専門

    まなびにスマホ教室

     コロナ接触アプリや給付金申請、マイナポイント…、今やシニアにも必須のスマホ。7月に溝口に新規開講した「まなびにスマホ教室」が好評。 毎...(続きを読む)

    7月24日号

  • 高級時計の修理お任せ

    高級時計の修理お任せ

     熟練職人がオメガもロレックスも

     「大切な時計が故障。メーカー修理は時間もお金もかかって大変…」。そんな時は、高津駅徒歩80歩、時計・補聴器の堺堂がお勧め。 同店は川崎...(続きを読む)

    7月24日号

  • 家賃補助申請 市内で急増

    【Web限定記事】住宅確保給付金

    家賃補助申請 市内で急増 経済

     3カ月で昨年対比10倍

     離職など経済的に困窮し、住居の維持が難しい人を対象に家賃相当額を条件つきで補助する「住居確保給付金」が川崎市で急増している。 2020...(続きを読む)

    7月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第12話 その5 長岡 榮子さん

    ◆当時の生活  この辺は農家が多かったから食べ物に苦労はしなかったです。お米は穫れなかったけど麦は穫れたの...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「家庭医」とは何ですか?

    総合内科小児科

    「家庭医」とは何ですか?

     家庭医とは、内科や整形外科など体の部位や臓器に分かれた診療ではなく、お子様からお年寄りまで、全ての年齢の方々の健康問題を総合的かつ継続的に診療する医師のことで...(続きを読む)

    7月17日号

  • 歯科の治療は控えるべき?感染対策を教えて

    歯科

    歯科の治療は控えるべき?感染対策を教えて

     新型コロナウイルスは一般的に飛沫感染、接触感染で感染すると言われています。歯科治療に感染の不安を覚えている方がいますが、自己判断で治療を途中でやめたり、痛みが...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「中学総体」集大成に

    川崎市中体連

    「中学総体」集大成に 教育

    3年生唯一の公式戦 開催へ

     川崎市中学校体育連盟などは9月から10月に予定されていた「川崎市中学校総合体育大会」を予定通り行うことを決めた。感染症防止のため全国大会や地区予選が中止になる...(続きを読む)

    7月17日号

  • 詐欺防止に「塗り絵作戦」

    高津警察署

    詐欺防止に「塗り絵作戦」 社会

    高齢者の注意喚起に期待

     高津高校3年生の小野さくらさんと久本にある高齢者専門宅配弁当「宅配クックワン・ツゥ・スリー川崎溝の口店」が特殊詐欺の注意啓発に協力し、高津警察署と高津防犯協会...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「マイナンバーカード」交付数 急増

    【Web限定記事】

    「マイナンバーカード」交付数 急増 社会

    前年同月比3・5倍に

     6月の川崎市内のマイナンバーカード(個人番号カード)の交付数は1万3980枚で、前年同月(3949枚)の3・5倍に上ることがわかった。4月は約5千枚...(続きを読む)

    7月17日号

  • 糖尿病治療中…感染リスク怖いので受診を控えたい

    糖尿病・内分泌内科

    糖尿病治療中…感染リスク怖いので受診を控えたい

     新型コロナウイルスの感染リスクを恐れ、受診控えをすることで症状が悪化するケースが増えています。特に糖尿病は、定期的な検査や内服、インスリン治療の調整などが必ず...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「大腸がん」の死亡予測数が肺がんを上回ったって、本当?

    胃腸内科・消化器内科

    「大腸がん」の死亡予測数が肺がんを上回ったって、本当?

     食生活の欧米化などで大腸がんの国内患者が急速に増えています。特に50歳を過ぎてからの増加が顕著で、高齢になるほど多くなります。 国立が...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「くにこ」の県庁見聞録

    小川くにこ県議にインタビュー 編集・制作/政策科学総合研究所 連載229回

    「くにこ」の県庁見聞録

    コロナと共に

    司会)県議会が閉会ですねくにこ)はい、10日にコロナ関連補助金支援金の補正予算を含む全議案を可決して令和2年度第2回県議会が閉会しました...(続きを読む)

    7月17日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    FRO CAFE新メニュー続々登場  川崎フロンターレが運営する「FRO CAFE」(JR武蔵小杉駅北口か...(続きを読む)

    7月17日号

  • 専門家が無料で経営相談

    コロナを乗り切れ 川崎市

    専門家が無料で経営相談

    川崎市コンベンションホールで

     川崎市は新型コロナウイルスの影響で売り上げ減少などに悩む市内事業者を対象に、ワンストップ型の臨時経営相談会場を開設。川崎市コンベンションホールをはじめ市内3カ...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「訪問診療」に特化したクリニックの利点とは?

    内科緩和ケア内科

    「訪問診療」に特化したクリニックの利点とは?

    患者の自宅で診療可能 通院が難しいとされる患者様の居宅に医師や医療従事者(看護師など)が出向いて行う「訪問診療」や「往診」...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「献血にご協力を」

    川崎高津RC

    「献血にご協力を」

    7月25日、溝口駅前で呼びかけ

     高津区内を中心に奉仕活動を行っている「川崎高津ロータリークラブ」(福嶋徹会長)が7月25日(土) 溝口駅前(東急ストア前)で献血活動を実施する。これは今年「高...(続きを読む)

    7月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第12話 その4 長岡 榮子さん

    ◆戦中、戦後の記憶  戦前はこの辺りでは桃を作っていたんですが、戦争が始まってからは穀物を作らなくちゃいけ...(続きを読む)

    7月10日号

  • 歯の汚れを徹底除去 虫歯予防を

    粉の噴射でプラークを破壊

    歯の汚れを徹底除去 虫歯予防を

    宮崎台やすい矯正歯科クリニック

     前回、虫歯のリスクを抑える矯正治療について紹介したが、今回は歯のクリーニングについて。 宮崎台やすい矯正歯科クリニックの安井正紀院長は...(続きを読む)

    7月10日号

  • まなびにスマホ教室

    シニア専門

    まなびにスマホ教室

     コロナ接触アプリや給付金申請、マイナポイント…。今やシニアにも必須のスマホ。溝口で7月、「まなびにスマホ教室」が新規開講する。 毎週授...(続きを読む)

    7月10日号

  • 途上国支援 来年見据え

    途上国支援 来年見据え 社会

    チャリティーカット中止

     市内の理美容師によるNPO法人プリックジャパンビューティー(菅原司郎理事長)は、7月28日に高津区溝口で予定していたチャリティーカットイベントの開催を取り止め...(続きを読む)

    7月10日号

  • 新体制がスタート

    新体制がスタート 社会

    区内RC・LC役員

     社会奉仕を行う区内のロータリークラブとライオンズクラブが新年度の新体制をスタートさせた。各クラブの新役員は次の通り(敬称略)。【川崎西...(続きを読む)

    7月10日号

  • 「夢の記録」重ね600回

    「夢の記録」重ね600回 スポーツ

    地元ゴルファー、偉業再び

     区内在住のアマチュアゴルファー・田中菊雄さん(85)が7月1日、プロ選手でも困難とされる「エージシュート(AS)」と呼ばれる記録を600回まで伸ばした。...(続きを読む)

    7月10日号

  • 7年連続上昇、堅調に推移

    2020年分路線価

    7年連続上昇、堅調に推移 経済

    「駅東口広場通り」市内首位

     2020年分の「路線価」(1月1日現在)が7月1日に国税庁から発表された。路線価は土地の評価額の基準となるもので、国税庁が毎年発表。相続税や贈与税の算定におけ...(続きを読む)

    7月10日号

  • 多摩川河川敷を遊び場に

    多摩川河川敷を遊び場に 文化

    市民団体がプレーパーク

     子どもたちが自由に遊べる場を支援しようと、市民団体「高津せせらぎプレーパークやレンジャー」(川瀬早紀子代表=今号人物風土記で紹介=)が7月26日(日)、多摩川...(続きを読む)

    7月10日号

  • 川瀬 早紀子さん

    多摩川河川敷のせせらぎと親子広場でプレーパークを開催する

    川瀬 早紀子さん

    二子在住 43歳

    「遊び」が育む生きる力 ○…多摩川河川敷のせせらぎと親子広場でプレーパークを開催する。3人の子の母親。近隣公園の多くはボー...(続きを読む)

    7月10日号

  • 感染者増、第2波阻止へ

    市内コロナ

    感染者増、第2波阻止へ 社会

    研究所「PCR拡充も一因」

     川崎市内の新型コロナウイルス感染者数が7月に入り6日間で41人報告され、6月中の20人を上回っている。PCR検査の拡充や、経済活動の再開で市民の行動...(続きを読む)

    7月10日号

  • コロナ禍も「上向いて」

    区内花火師有志

    コロナ禍も「上向いて」 文化

     多摩川で5分間打ち上げ

     コロナ禍に見舞われる地域を元気づけようと、上作延在住の花火師、谷古宇正啓さんら有志が7月25日(土)、多摩川河川敷で花火を打ち上げる。密集を避けるため、会場は...(続きを読む)

    7月10日号

  • 「夏は公共施設で学ぼう」

    高津区

    「夏は公共施設で学ぼう」 教育

    子ども達に環境提供へ

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、多くの事業が中止・中断・延期となる中、高津区では今年度、新たな取り組みとして子ども達の学習サポートに繋がるような事業を...(続きを読む)

    7月10日号

  • フェイスシールドをアート作品に

    フェイスシールドをアート作品に

    着用した映像作品の収録行われる

     下作延を拠点に活動するクリエイティブカンパニー「ノクチ基地」と溝ノ口劇場が、高津区のミュージシャン、アーティストと手を組み「ウィズコロナの時代にエン...(続きを読む)

    7月10日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    リモートで金の卵発掘  サッカーJ1・川崎フロンターレはリモートによる金の卵を発掘する「F活」を始める。サ...(続きを読む)

    7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook