高津区版 掲載号:2020年8月21日号 エリアトップへ

「無理ない範囲」で活動を

社会

掲載号:2020年8月21日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍の影響が続く厳しい状況下で、自身3度目の会長就任。「地域に根差した私達RCの活動も36年目を迎え、若い会員も増えるなど充実した組織になっている」と自負するが、やはり今年は少し勝手が違う様子。

 だが高津区民祭の中止が決まると同時に、若い会員から出された代替の活動案を採用し「献血運動」が決まるなど、柔軟に素早い対応をとる仲間に全幅の信頼を寄せる。

 基本的に、これまで毎年継続してきた事業については実施する方針だが「今までと同じように盛大に、という事は難しい」と状況を分析。その上で、それぞれの事業の規模縮小などを視野に入れつつ「無理をしないように、奉仕事業は楽しく納得できる範囲で」というガイドラインを示した。可能な限り活気のあるクラブ運営を目指す。

高津区版のローカルニュース最新6

「寄席」で元気届け

「寄席」で元気届け 文化

11月27日に高津市民館

10月23日号

医療従事者の「面目躍如」

医療従事者の「面目躍如」 社会

咄嗟AED蘇生に表彰状

10月23日号

ひと編みに成長の願い込め

あみあみの会

ひと編みに成長の願い込め 文化

児童に毛糸作品を寄贈

10月23日号

「映える」風景を投稿

「映える」風景を投稿 文化

フォトコン作品募集

10月23日号

3次販売、窓口に行列

じもと応援券

3次販売、窓口に行列 経済

4日間で22万冊販売

10月23日号

自身初の「リサイタル」

川崎の歌姫・桜井純恵さん

自身初の「リサイタル」 文化

11月1日(日) 高津市民館大ホール

10月23日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク