高津区版 エリアトップへ

2020年8月の記事一覧

  • 悪政から救った祖先供養

    久末

    悪政から救った祖先供養 文化

    300回以上続く伝統行事

     久末にある妙法寺で7月24日、義民地蔵の供養が地域住民により行われた。300回以上続く久末の伝統行事。元禄時代、重い年貢で苦しむ村を救おうと、領主へ直訴し、命...(続きを読む)

    8月21日号

  • 成婚「一年以内」目標に

    成婚「一年以内」目標に

    川崎生田相談室だからできる

     「お待たせいたしました。コロナで結婚を延ばす訳にはまいりません。3密を避けて無料相談を再開します。経済産業大臣認定・結婚相談サポート協会会員として、身元確かな...(続きを読む)

    8月14日号

  • 最善の塗料で塗り替えを

    最善の塗料で塗り替えを

    「抗菌・抗ウイルス」も

     国家資格を有するスタッフの正しい知識と技術で利用者ニーズに応える(有)タナカ塗装工業。豊富な塗料を取り扱い、外壁から水の浸入がみられる建物には防水機能がある塗...(続きを読む)

    8月14日号

  • 川崎市 介護資格取得を支援

    川崎市 介護資格取得を支援

    無料で取得 説明会を実施

     介護職を目指す方の必須資格『介護職員初任者研修』を無料で取得し、就職を支援する市の事業「介護人材マッチング・定着支援事業」説明会が市国際介護人材サポートセンタ...(続きを読む)

    8月14日号

  • 「黄金大仏」が開眼されました

    川崎霊園を見守る大仏像が”お色直し”

    「黄金大仏」が開眼されました

    金箔5万枚の輝き 拝観無料

     眞宗寺『溝の口本堂』と『川崎霊園』(麻生区)は、僧侶が毎日読経する「永代供養墓」。「遺骨を家に置いたまま」「お墓の後継者がいない」「費用はかけられないが供養は...(続きを読む)

    8月14日号

  • 給食にも影響の恐れ

    野菜価格高騰 前年比2倍も

    給食にも影響の恐れ 経済

     全国的に梅雨が長引き、日照不足と長雨の影響により野菜の価格が高騰している。これにより川崎市の学校給食は、栄養素の近しい代替品への変更や、献立の差し替えの検討も...(続きを読む)

    8月14日号

  • 鈴木 正孝さん

    7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

    鈴木 正孝さん

    都内在住 55歳

    「面白い、不思議」感じて ○…「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端技術の光と音、映像を使って、さまざまな環境で暮らす生き...(続きを読む)

    8月14日号

  • 触る模型でホールを体感

    ミューザ川崎

    触る模型でホールを体感 文化

    視覚障害者らサポート

     ミューザ川崎シンフォニーホール(幸区大宮町)は視覚障害者への「情報保障」「鑑賞サポート」を目的に、触ることができるホールの模型を制作。先月からホールのロビーで...(続きを読む)

    8月14日号

  • 販売数、見込みの5割

    川崎じもと応援券

    販売数、見込みの5割 経済

    商店主ら「大型店も対象に」

     地域経済の復興策として川崎市が発行するプレミアム商品券「川崎じもと応援券」の購入申し込みが、今月6日時点で想定の5割にとどまっている。商店側からは「...(続きを読む)

    8月14日号

  • 「客席も舞台」無観客コンに挑戦

    梶が谷の音楽教室

    「客席も舞台」無観客コンに挑戦 文化

    出演者100人の距離確保

     コロナ禍により主催者がイベント開催に苦慮する中、高津市民館大ホールで「無観客」コンサートに挑戦する音楽教室がある。梶が谷駅近くで教室を開く「音の教室カリヨン」...(続きを読む)

    8月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その4 斉藤 二郎さん

    ◆戦争中の思い出 終戦間際の空襲、昭和20年の春にこの辺りも空襲があり私の生家も流れてきた破片で別棟にあったお風呂場の屋...(続きを読む)

    8月14日号

  • 市、ゲート開閉を公開

    台風19号排水樋管

    市、ゲート開閉を公開 社会

    3カ所、遠隔操作確認も

     昨年の台風19号による排水樋管周辺地域の浸水被害を受け、川崎市は、短期対策として樋管ゲートの操作手順見直しや電動化などを実施。区内の排水樋管3カ所で8月5日と...(続きを読む)

    8月14日号

  • コロナ対策に「助っ人」

    高津スポーツセンター

    コロナ対策に「助っ人」 社会

    地元企業、無償で抗菌施工

     「新型コロナウィルス感染症対策の神奈川県対処方針」などに基づき休館後、6月から少しずつ業務を再開している「高津スポーツセンター」(二子/【電話】044・813...(続きを読む)

    8月14日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    セレッソ大阪戦は「ナゾトキっずランド」  川崎フロンターレは8月19日(水)のセレッソ大阪戦(午後7時キッ...(続きを読む)

    8月14日号

  • まちのこぼれ話 戦争中の記憶

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話 戦争中の記憶

    資料提供/高津区

    このコーナーは「高津区おはなしアーカイブ〜地域のこぼれ話を拾う〜」で紹介された地域の方のインタビュー記事の一部抜粋して紹介しています...(続きを読む)

    8月14日号

  • 感染者の学校名を公表

    【Web限定記事】川崎市

    感染者の学校名を公表 社会

    新型コロナ 風評被害防止へ

     川崎市教育委員会(小田嶋満教育長)は7月20日、新型コロナウイルスの感染者が出た市立学校名を公表することを発表した。 市教委は6月の学...(続きを読む)

    8月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その3 斉藤 二郎さん

    ◆梨泥棒の見張り  梨畑には囲いもあって、収穫期には中に番小屋もありました。夜になると梨泥棒が一本の木まるごと盗っていっ...(続きを読む)

    8月7日号

  • 胸ロゴに「ミツトヨ」

    バスケB1川崎BT

    胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

    東芝から承継、未来紡ぐ

     バスケットボール男子B1・川崎ブレイブサンダース(BT)は先月30日、10月に開幕する2020―21シーズンの新ユニホームを発表。ユニホームスポンサー各社が紹...(続きを読む)

    8月7日号

  • AIで食品ロス削減可能

    パン屋さんケーキ業態に

    AIで食品ロス削減可能 経済

    来店客数、販売数を予測

     ネット広告を手掛ける、タウンニュース・ロコ(横浜市青葉区)は3月より、人工知能(AI)を活用した来店客の予測システム「AI Hawk(エーアイホーク)」の販売...(続きを読む)

    8月7日号

  • 浸水の爪痕、今も

    市民ミュージアム

    浸水の爪痕、今も 社会

    被災後 内部初公開

     昨年10月の台風19号で、美術品の多くが水没した川崎市市民ミュージアム。7月30日、被災後初めて報道陣に内部が公開された。被災した地下収蔵庫は鼻につくほどカビ...(続きを読む)

    8月7日号

  • 「1日号」9月から再開へ

    市政だより

    「1日号」9月から再開へ 社会

    日刊紙への折込配布中心

     川崎市は、今年5月から休刊していた「かわさき市政だより」の「1日号」の発行を9月から再開する。 休刊は新型コロナウイルスの感染拡大を受...(続きを読む)

    8月7日号

  • 思いつなぐ食糧支援

    思いつなぐ食糧支援 社会

    市社協 寄付募り無償提供

     新型コロナウイルスの影響で失業や収入減少に悩む生活困窮者を支えようと、川崎市社会福祉協議会が新たな取り組み「食糧支援 かわさき」を先月開始。企業や地域住民から...(続きを読む)

    8月7日号

  • 街路灯「維持費に重荷」

    市商連

    街路灯「維持費に重荷」 社会

    補助金増額、市へ求め

     会員が減少傾向にある川崎市内の商店会では、街路灯維持に苦慮する声が上がっている。財源が先細りする中、電気代や修繕費など維持管理費が運営を圧迫するケースも。市商...(続きを読む)

    8月7日号

  • 洪水避難の確認を

    高津高校

    洪水避難の確認を 教育

    台風、豪雨災害受け初授業

     洪水災害時の避難行動について考えてもらおうと、高津高校は7月30日、全校生徒に「洪水からの避難学習」の授業を初めて行った。昨年の台風19号、先月の九州豪雨被害...(続きを読む)

    8月7日号

  • ギャラリー利用、復活

    大山街道ふるさと館

    ギャラリー利用、復活 文化

    今日から写真展を開催

     川崎市の脇往還の一つで、高津区をはしる大山街道に関する歴史資料などを展示し、市民の学習の場などとしても親しまれている「大山街道ふるさと館」(小林正人館長/【電...(続きを読む)

    8月7日号

  • 青木 幸夫さん

    8月12日から大山街道ふるさと館でちぎり絵の個展を開く

    青木 幸夫さん

    多摩区在住 72歳

    心動く、ちぎり絵で表現  ○…散歩や美術館を巡り、自分が目にしてきた景色や物をちぎり絵の題材...(続きを読む)

    8月7日号

  • ちぎり絵160点を展示

    ちぎり絵160点を展示 文化

    20年以上の活動、集大成に

     大山街道ふるさと館で切り絵のミニ企画展を開催してきた青木幸夫さん(多摩区在住)の作品展「最初で最後の?個展〜趣味の切り絵展〜」が8月12日(水)から...(続きを読む)

    8月7日号

  • まなびにスマホ教室

    シニア専門

    まなびにスマホ教室

     高津小学校前のパソコン教室キュリオステーション高津店では、7月に開講したシニア向け教室「まなびにスマホ講座」が好評だ。...(続きを読む)

    8月7日号

  • 「賃貸物件の自主管理」トラブル解決はぜひ当社へ

    相談レポートvol. 121 相続・遺言初回相談無料

    「賃貸物件の自主管理」トラブル解決はぜひ当社へ

     コロナ禍の景気への影響などが懸念される中、北山ハウス産業(株)の田中伸一社長は「賃貸物件を自主管理している方でトラブルを抱えている場合は、早急に当社へご相談を...(続きを読む)

    8月7日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    U-13セレクション参加者募集中  川崎フロンターレは2021年度のU―13のセレクションを実施する。現在...(続きを読む)

    8月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク