高津区版 掲載号:2020年9月11日号 エリアトップへ

増える「交流と書斎」の場 在宅勤務者の増加受け

コミュニティ文化

掲載号:2020年9月11日号

  • LINE
  • hatena
スタジオカリヨンの開所に関わるメンバー
スタジオカリヨンの開所に関わるメンバー

 新型コロナの影響で在宅勤務が普及する中、自宅では仕事がしにくいという人に向けた「シェアオフィス」が増え始めている。区内では、今秋、末長と二子の2カ所で開所。仕事の作業場にとどまらず、交流拠点となる仕掛けが施される。

「家族」がテーマ

 梶が谷駅近く、9月に開所するのは「スタジオカリヨン」。同所は、音楽教室を運営する株式会社カリヨン・カンパニーなどが運営する。同社の代表を務める平松あずささんは「在宅勤務の”お父さん”を街でよく見かけるように。『みんなが家にいてケンカになりやすい』という声も聞こえてきたので気になっていた」と話す。

 音楽教室の隣で家族が経営していた飲食店が5月末で休業に。平松さんは家族会議を重ね、家族で使えるシェアススペースの開所を決めた。

 シェアオフィスのほか飲食店の作りをいかし、菓子製造ができるシェアキッチンなどの機能も持つ。営業時間は深夜0時までと他所より長い。平松さんは「夕飯を家で食べた後、集中してやりたい人もいるのではと。書斎が地域にあるイメージで活用してもらいたい」と話す。

 また、菓子製造ができるキッチンについて「店舗を持たずにネットやイベント出展などで販売する人は多い。需要があるのでは」と見込んでいる。平松さんは「単なる場所貸しでなく、来所した人同士でつながり、新しいものが生まれるような場所に。文化発信の基地にしたい」と話す。詳細は同所ホームページ(http://studiocarillon.com)へ。

生花店が併設

 二子では、シェアオフィス「CIRCLE(サークル)」が10月に開所する。これまで一戸建ての賃貸として、1階に飲食店、2、3階は平原憲道さん・ちひろさん家族が居住していた。平原さんは10月、仕事で海外転居をすることになったが、「二子地域に拠点を残したい」と、家主の木村憲司さんに相談。居住部分だった2階、3階を使い平原さん夫妻、木村さん、花屋を営む白川崇さんの4人でシェアオフィスを運営していく。

 オフィスには花屋が併設。平原さん夫妻もリモートを活用した交流などを検討している。ちひろさんは、「こんなシェアオフィスがあったらいいなというものを形に。家で一人で仕事するより、発想が広がるような場になれば」と話す。

 10月3日、4日に同所でイベントを開催する。詳細は同所ホームページ(https://www.circle2020.jp/)へ。
 

二子に開所する戸建てのシェアオフィス
二子に開所する戸建てのシェアオフィス

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter