高津区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

高津消防署 瓦職人の消火活動を表彰 仕事中の功績称える

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
藤原署長(右から3人目)から表彰状が贈られた
藤原署長(右から3人目)から表彰状が贈られた

屋根上から発見

 高津消防署(藤原收署長)は10月15日、中原区にある「有限会社柳下瓦店」に勤める柳下大助さん、渡邊剛志さん、柳下安士さんに表彰状を贈呈した。10月7日、同署管轄内にある建物の火災を発見し、初期消火活動に協力したのがその理由。

 3人はこの日、この建物を補修するために作業を進め、まず同社代表取締役の柳下大助さんが屋根に上がった。すると焦げ臭いにおいを感じ、さらに火災通報設備の非常ベルが鳴っている事に気付き、即座に渡邊剛志さんに119番通報を依頼。と同時に柳下さんの兄・安士さんに消火器を持ってくるよう指示を送り、初期消火に成功したという。柳下兄弟と渡邊さんによる連携プレーによる功績は大きく、藤原署長は「現場周辺は道幅もやや狭く、消防隊などの活動も困難。(3人による)初期消火が行われなかった場合、建物全体に延焼し大きな被害がでる恐れもあった」とコメント。その上で「同じ会社にお勤めの3名が迅速な連携により火災発見から通報、初期消火を行い被害を軽減した功績は多大」と称賛していた。

協力姿勢に感謝

 高津消防署管内では先日も「そめや内科クリニック」(末長)に勤める医師やスタッフが職場内の見事な連携で、路上に倒れていた中年男性をAEDで救命し、署長表彰を受けたばかり(本紙10月23日号・既報)。偶然とはいえ、仕事をしている最中の咄嗟かつ冷静な判断で、大きな火災や命の危機を救う功績事案が相次いでいる。高津消防署の関係者はこうした協力姿勢に感謝の意を述べると共に「皆様の正しい119番通報が迅速で的確な消防・救急救助活動につながるので、ぜひとも適切な利用をお願いしたい」と話していた。

高津区版のローカルニュース最新6

前・元・新の3氏が出馬表明

神奈川18区

前・元・新の3氏が出馬表明 政治

31日投開票の衆院選

10月15日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

自転車競技で全国制覇

高津区出身今成研汰さん

自転車競技で全国制覇 スポーツ

橘中OB、高校最後に栄冠

10月15日号

「あーすフェスタ」再び

「あーすフェスタ」再び 文化

区内の関係者も感慨一入(ひとしお)

10月15日号

「まちづくり」で連携へ

「まちづくり」で連携へ 社会

区とフロンターレが協定

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook