高津区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

明石穂・槍ヶ崎両自治会 マスク姿で合同防災訓練 近隣の利活かし4回目

社会

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
一定の距離を保ちながら消火器訓練などを行った
一定の距離を保ちながら消火器訓練などを行った

 区内・久末にある「明石穂自治会」(鈴木和子会長)と「槍ヶ崎自治会」(歳川末義会長)が10月18日、防災訓練を実施した。

 コロナ禍の秋晴れの下、両自治会のメンバーなど計142人が参加して行われたこの日の取組み。当日は高津消防署子母口出張所の署員らが講師を担当し、いわゆる「三密」を避けつつマスク姿で訓練を実施。災害時に適切な行動をとるために3つの班に分かれ「起震車」「消火器」「煙」「簡易トイレ」などを体験し、防災スキル向上に役立てていた。

「災害は待ってくれない」

 少子高齢化などにより、自治会が単独でこうした行事を実施する事が難しいともいわれる中、両自治会は近隣というメリットを活かし3年前から合同による訓練を続けている。鈴木会長は「今年はコロナ禍という問題もあったが、災害はいつ、どこで発生するか予想がつきませんし、待ってもくれません」と話し「こうした防災訓練を繰り返し行う事で、体で覚えた行動が、万一の際にきっと役立つはず」と開催意義を説明していた。

両自治会あわせて142人が参加した
両自治会あわせて142人が参加した

高津区版のローカルニュース最新6

在宅医療を学ぶ

在宅医療を学ぶ 社会

訪問診療医が講演

10月22日号

一日限定「美唄フェア」

一日限定「美唄フェア」 社会

23日 久地・日本理化学で

10月22日号

写真スポットがお目見え

梶ヶ谷「樹音」

写真スポットがお目見え 社会

ハロウィーン向けに設置

10月22日号

ジャイアンツJrに選出

久本BA入江諒太さん

ジャイアンツJrに選出 スポーツ

12球団選抜大会出場へ

10月22日号

シャンソンの歌声を

シャンソンの歌声を 文化

27日 すくらむ21

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook